身近な自然や生物との
ふれあいを考える写真絵本
3歳から中学年
錦鯉を創る
夏の小川にかがやく宝石、オニヤンマ
草はらをのぞいてみればカヤネズミ
オオムラサキと里山の一年
子育てがんばる、カメムシのおかあさん
ホタルイカは青く光る
クルミの森のニホンリス
イルカと友達になれる海
ノグチゲラの親子
タンチョウのきずな
わらうプランクトン
ヤンバルクイナ
宇宙探検えほん
カマキリの生きかた
まいごになった子どものクジラ
セミたちの夏
カブトムシがいきる森
読者の声
NEOの科学絵本 錦鯉を創る
子どもが欲しがったから。 魚に興味があるから。
NEOの科学絵本 夏の小川にかがやく宝石、オニヤンマ
学校の図書館で見つけて、気に入って購入しました。このシリーズのそのほかの本も、ゆくゆく購入したいと思います。
NEOの科学絵本 草はらをのぞいてみればカヤネズミ
かやねずみの巣を実際に見つけた後にこの本に出会い、姿は見られなかったかやねずみの姿や暮らしぶりなどがよくわかり、手元に置いておきたいと思い購入しました。
NEOの科学絵本 草はらをのぞいてみればカヤネズミ
カヤネズミの生態を、これ程、鮮明にとらえた写真絵本は、他に無く、とても貴重です。 特に冬場の写真は初めて見ました。
NEOの科学絵本 草はらをのぞいてみればカヤネズミ
カヤネズミの研究をしていて関連する書籍を探していた。
NEOの科学絵本 草はらをのぞいてみればカヤネズミ
可愛らしいカヤネズミだけど、実物を見る事はほとんどないので、子どもに読んであげたいと思って購入しました。
NEOの科学絵本 草はらをのぞいてみればカヤネズミ
図書館で読んで子供が気に入ったので購入しました。図鑑は知っていましたが、絵本があるのは知りませんでした。動物や昆虫に興味がある4歳の娘にピッタリなシリーズで、他の絵本も気になります。
NEOの科学絵本 オオムラサキと里山の一年
うちの庭のエノキにオオムラサキの幼虫らしき虫を発見し、その生体を知りたくて、いろいろ調べていくうちにこの書籍にたどり着き購入しました。
NEOの科学絵本 オオムラサキと里山の一年
図鑑好きの子どもにお話の本をよんでもらいたいとネットでこのシリーズの本を調べ、図書館でかりた。その後はまっていたこの本をクリスマスプレゼントにした。
NEOの科学絵本 オオムラサキと里山の一年
・写真が美しい。これからの絵本の基準になる。特にP.29の写真は素晴 らしい! ・文章が簡潔で良い。 ・P.33:「皮をぬぎきる寸前に、蛹のおしりを・・・」は知りませんでした。 ・字をもう少し大きくして欲しい。 ・P.10:ゴマダラチョウはタマゴの殻を食べますがオオムラサキは食べないのですか? ・著者略歴の前のページは字が白くて読みにくいのが残念です。 ・私たち夫婦は近くでゴマダラチョウに出会い「ゴマちゃんがとんだ!」と いう写真絵本を記念誌として作りました。一生懸命に作りましたが、この本と出会い力不足を痛感しています。
NEOの科学絵本 オオムラサキと里山の一年
詳しく書かれて、子どもが興味をもっていた。
NEOの科学絵本 オオムラサキと里山の一年
子供がオオムラサキが好きで、どんぴしゃだったので
NEOの科学絵本 子育てがんばる、カメムシのおかあさん
地元で取材されたことを知って。カメムシというと臭いというイメージしかありませんでした。子育てをする昆虫がいることも初めて知り、その健気さに感動しました。ベニツチカメムシの生態の丁寧な紹介と、鮮やかな赤色と黒い模様という自然が作り出した芸術作品を見せてくれる美しい写真に、是非本物を見たいと思いました。今はコロナ禍で会えない孫に読み聞かせ、一緒に昆虫探しにいくという楽しみもできました。素晴らしい絵本を出版していただきありがとうございました。
NEOの科学絵本 子育てがんばる、カメムシのおかあさん
今回も生き生きとした写真に、子供が惹き込まれていました。このくらいの文章量がちょうど良いようで、5歳の息子は繰り返し読んでいます。
NEOの科学絵本 子育てがんばる、カメムシのおかあさん
虫の生態に興味があり、面白そうだと思ったから。
NEOの科学絵本 ホタルイカは青く光る
写真ごとても綺麗でした。小学校で読み聞かせに使ったのですが、普段と違う科学絵本の読み聞かせということで、興味深くきいてくれました。他の本も揃えたいと思います。
NEOの科学絵本 ホタルイカは青く光る
NHK「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」で図鑑特集をしており、阿部秀樹さんのことを知り購入しました。扉の写真がとても綺麗で、表紙にも惹かれました。ホタルイカの漁期や、現地のオブジェやコミュニティバスのことも網羅されていて楽しかったです。最後の方まで読み進んで文章も阿部さんが書いていることに気づき、大変な手間がかかって写真集が作られていることを実感しました。この写真集に携わった方すべてに感謝です。
NEOの科学絵本 ホタルイカは青く光る
ホタルイカの色々な知識が知れて勉強になった。
NEOの科学絵本 ホタルイカは青く光る
出身が富山県なので、ホタルイカがテーマはとても嬉しかったです。子供も大変興味を持っていました。
NEOの科学絵本 ホタルイカは青く光る
写真も素晴らしく、ホタルイカの生態も子供にわかりやすく書かれており、夏休みの自由研究はホタルイカに決定です。
NEOの科学絵本 ホタルイカは青く光る
小学生の夏休みの宿題のために、参考になる本を探していた時に見つけて購入しました。絵本ですがホタルイカについてもしっかり説明があり、大人も楽しめました。
NEOの科学絵本 ホタルイカは青く光る
ほたるいかの加工場の写真を提供もしくは取材いただいたので、小学館様より贈呈いただきました。 その時、同封頂いたお手紙を紛失してしまい、お礼をお伝えするのに連絡先が分からず、このような形になってしまい申し訳ございません。 ほたるいかを加工販売し100年になる弊社ですが、改めて知ったこともあり、また地元の子供たちに知ってもらいたい郷土の誇りについて丁寧に書かれており、感動しました。 ルビも振ってあるので、低学年からでも読むことができますね。 地元小学校の読み聞かせボランティアもしているので、さっそく読んで、子供たちの反応を見てきます。  また余談になりますが、近所の明文堂滑川店に平積みでたくさん並べてあり、嬉しく感じました。
NEOの科学絵本 クルミの森のニホンリス
図鑑好きの子どもにお話の本を読んでほしいと思い、ネットで調べたこの本を図書館でかりました。予想通り気に入ったようだったので、同じシリーズ本もかりて何度も読み、気に入っていたこの本と『オムラサキと里山の一年』をクリスマスプレゼントにしました。 子どもは何度も読みたくなるほど大好きなようです。  同じような本をもっと出してほしいと思っています。
NEOの科学絵本 クルミの森のニホンリス
子供が大変興味深く読んでました
NEOの科学絵本 クルミの森のニホンリス
店頭で丁寧に紹介されていて 手に取った。 写真の美しさと多すぎない文章に 惹かれて購入した。  動物の生態の説明と 人間の想像した物語性が 適度に合わさると読みやすい。(見やすい)  読みながら感情移入してドキドキしながら次のページをめくっていた。 読後には多少ではあるものの動物の知識も得られて納得感、読後感が良い。  子どもだけでなく、大人も繰り返し読みたくなる写真と内容でした。
NEOの科学絵本 クルミの森のニホンリス
長野の森に住んでいて、毎日リスが餌を食べに来るのを楽しみにしています。もっとリスの生態を知りたいと思っていましたので、ピッタリな本でした。
NEOの科学絵本 クルミの森のニホンリス
お正月のお年玉として、こちらの絵本を指定して祖父母からプレゼントしてもらいました。  もともとは、図書館で「カマキリの生きかた」に出会ったことがきっかけです。表紙のインパクトにびびっときたので借りて帰ったら、私はもちろん、子どももとても気に入ったようで何度も読んでいました。 子どもが気に入り図書館で何度も借りたので、カマキリの本を買うつもりでいましたが他の本も読んでみたくなり、「クルミの森のニホンリス」と、「タンチョウのきずな」を買いました。 子どもは特にリスの本を気に入り、写真のリスの仕草をまね、文章に書いてある内容を再現して遊んでいて、絵本を通して自然の生き物を知る喜びを体験しているように思います。  3冊読んでみて、どの絵本の写真も飾りたくなるほど素敵な写真が多く、内容も図鑑とはまた違った視点でおもしろく、大人が読んでも写真の美しさに癒され、生き物の世界をのぞくことができ、命や家族について考えさせられる素晴らしい絵本だなと思いました。 子どもが引きつけられる絵本なので、少しずつでも自宅にシリーズをそろえていけたらいいなと思っています。
NEOの科学絵本 クルミの森のニホンリス
子供が図鑑を買う時に見かけて欲しくなったようです。表紙の野生のリスの姿が可愛いかったからと。
NEOの科学絵本 クルミの森のニホンリス
動物の一瞬の表情や動きの捉え方に感動しました。 自分で読むのは勿論、読み聞かせに ピッタリでした。
NEOの科学絵本 クルミの森のニホンリス
幼稚園の文庫のために購入しました。 写真がとても美しく、クオリティも高く、子どもだけでなく、大人が読んでも楽しめました。
NEOの科学絵本 クルミの森のニホンリス
リスの1年を通した生活のわかりやすい本を探していて、この絵本にめぐり合いました。とてもかわいくて、ステキな絵本でした。大切にしたいと思います。
NEOの科学絵本 クルミの森のニホンリス
孫へのプレゼント。以前住んでいた家の庭にリスが遊びに来ていたのを思い出して。
小学館の図鑑NEO関連シリーズ一覧