小学館の図鑑NEOの科学絵本

クルミの森のニホンリス

クルミの森のニホンリス
ためし読み
定価
1650円(税込)
発売日
判型/頁
AB判変型/40
ISBN
9784097267966
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
ニホンリスの自然のすがたが満載!
長野県八ヶ岳山麓のクルミの森にすむニホンリスを、何年も密着して撮影した、写真科学絵本です。食事、巣づくり、子育てなど、なかなか見られない自然な暮らしぶりを、たっぷりとお伝えします。四季の移り変わりで変化するクルミの森や、そこで暮らすニホンリスの美しい写真を、やさしい文章で、存分に紹介。長い月日をかけたからこそ撮影出来た、貴重な自然の姿が収められています。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
リスのイメージは、やっぱり「かわいい!」でしょうか。でも、きびしい自然を生きぬく野生のリスは、かわいいだけではない、様々な姿を見せてくれます。何年もの間密着したからこそ撮影出来た、貴重なシーンや、コミカルな表情など、初めて見るニホンリスのすがたが満載です。ぜひ、ニホンリスの新たな魅力を感じてください。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

お正月のお年玉として、こちらの絵本を指定して祖父母からプレゼントしてもらいました。  もともとは、図書館で「カマキリの生きかた」に出会ったことがきっかけです。表紙のインパクトにびびっときたので借りて帰ったら、私はもちろん、子どももとても気に入ったようで何度も読んでいました。 子どもが気に入り図書館で何度も借りたので、カマキリの本を買うつもりでいましたが他の本も読んでみたくなり、「クルミの森のニホンリス」と、「タンチョウのきずな」を買いました。 子どもは特にリスの本を気に入り、写真のリスの仕草をまね、文章に書いてある内容を再現して遊んでいて、絵本を通して自然の生き物を知る喜びを体験しているように思います。  3冊読んでみて、どの絵本の写真も飾りたくなるほど素敵な写真が多く、内容も図鑑とはまた違った視点でおもしろく、大人が読んでも写真の美しさに癒され、生き物の世界をのぞくことができ、命や家族について考えさせられる素晴らしい絵本だなと思いました。 子どもが引きつけられる絵本なので、少しずつでも自宅にシリーズをそろえていけたらいいなと思っています。 2021.2.28

子供が図鑑を買う時に見かけて欲しくなったようです。表紙の野生のリスの姿が可愛いかったからと。 2020.3.27

動物の一瞬の表情や動きの捉え方に感動しました。 自分で読むのは勿論、読み聞かせに ピッタリでした。 2019.11.20

幼稚園の文庫のために購入しました。 写真がとても美しく、クオリティも高く、子どもだけでなく、大人が読んでも楽しめました。(お子さま その他 男の子) 2019.8.8

リスの1年を通した生活のわかりやすい本を探していて、この絵本にめぐり合いました。とてもかわいくて、ステキな絵本でした。大切にしたいと思います。 2019.7.4

孫へのプレゼント。以前住んでいた家の庭にリスが遊びに来ていたのを思い出して。(お子さま 7歳 女の子) 2019.5.2

写真がとても綺麗で、なおかつ非常に貴重な(冬毛から夏毛になるところ、毛が舞い上がっている場面など)一瞬がとらえられていて、素晴らしいと思いました。(お子さま その他 男の子) 2019.1.31

LINEニュースでこの本が幼児教育に良いと評価されていたため。 思った以上に楽しく親子で楽しめています。 他のシリーズも購入予定です。(お子さま 8歳 男の子) 2018.10.20

プレゼントでもらいましたが写真絵本は初めてでした。 5歳の息子が喜んで読んでました!大人も楽しめる本でした。(お子さま 5歳 男の子) 2018.7.11

あなたにオススメ!

  • タンチョウのきずな
  • ノグチゲラの親子
  • どこにいるの イリオモテヤマ…
  • [新版] 星と星座 DVDつ…
  • だいすきこぱんだ
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ