お知らせ

2019.11.28

「あざとくない女らしさ」のバランス研究!『Oggi 1月号』

「あざとくない女らしさ」のバランス研究!『Oggi 1月号』

大人の女性の視点でフェミニンを考える。

幸せはすべてなにげない日常のなかにある。

アラウンド30歳からの働く女性に向けて、シンプルでセンスのよい、ベーシックなファッションを提案する月刊誌。

トレンドを追いかけるのではなく、「着る人が素敵に見える」「本人も周りも心地よい」スタイルを追求しています。

 

新人の頃よりは正直だいぶ減ったけれど、12月の平日は、まっすぐ家に帰るというより、なんだかんだと「何か」の予定が入っていることが多い、働く私たち。

ただでさえ、この時期は日中も休日も、いつも以上にバタバタ。

でも、忙しさにかまけて、ふだんと一緒の服だと、華やかな周りの雰囲気にのまれて・・・ちょっぴり後悔するのも、例年の反省点。

今年の12月こそは、辛口ベースの私たちも「大人っぽい華やかさ」を足して、その場に合ったおしゃれをしていきたい!

このバタバタが終わったときに、「忙しかったけど、仕事もおしゃれも充実していたな!」という1か月になりますように――

 

<大特集>

さあ、年末へ!

・・・「大人の華やかさ」ちゃんと足りてる?

12月はちょっとだけフェミニンに!大作戦

 

クライアントとの会食、職場の忘年会、いつもよりスペシャルな女子会・・・etc.

ちょっと女らしい、でも「みんなから計算してる」」って思われたりしない。

〝大人の華やかさ〟を叶えてくれるフェミニンのさじ加減って、つまりこういうことです!

年末、得をするのは「ちょっとだけフェミニン」なあの女性

SCENE1 社内の大規模な忘年会

SCENE2 忘年会という名のメンズとの飲み会

SCENE3 ふだんよりちょっといいお店で女友達との集まり

SCENE4 今年もお疲れ様!なご近所飲み

SCENE5 いつもお世話になっているクライアントとの会食

 

 

「浮かれすぎずに女っぽい」が理想の、年末の華やぎシーン。

今どき感のある大人のフェミニンスタイルを、注目のアイテムを軸に研究します。

「ちょっとだけフェミニン」はこの6つのアイテムでつくれる

 

慌ただしい年末。

いくつかの予定の中で働く女性がいちばんおしゃれのバランスを気にしているのが「忘年会という名の婚活がらみ飲み」であることがわかりました。

つまり、男性のいるお食事会の場。

目の前のメンズからも、同時に、その場にいる同性からも嫌われない、いやむしろ好感度の高い服――

あざとくないけど女らしいって、どういうことでしょう?

働く30歳からの私たちには、「フェミニン」のさじ加減が本当に難しいから・・・

「あざとくない女らしさ」のバランスを研究しよう!

 

 

 

それだけを持っていれば、辛口ベース+華やかさを体現できる――

働く私たちの理想にピッタリな一枚は、今、ここにあります!

YOKO CHANのワンピース&セットアップはすごい

 

「ふだんはキレのあるベーシックなスタイルが主流。

けれどもやっぱり、12月には華やかさが欲しい・・・」

働く30歳~のリアルにおしゃれなあの人も、年末、予定がある日は〝+フェミニン〟でした。

「私はこの服で〝ちょっとだけフェミニン〟します!」

 

「ちょっとだけフェミニン」な着こなしに合わせるメイクは、気持ち辛口に・・・が正解!

いつものブラウンアイシャドウはちょっとお休み・・・

12月は、アイメイクを〝グレーみ〟にするだけで新鮮に

 

 

〝今日(オッジ)〟をイキイキと働く、すべての女性に読んでほしい企画、満載です。

 

『Oggi 1月号』試し読み

『Oggi』公式サイトはこちら

 

★こちらもオススメ!

毎冬大人気のあったか付録、今年は腹巻+ペチコートパンツが一体に!『美的 1月号』

旅慣れ美人の「バッグの中身」&「スマホ」事情。『CanCam 1月号』

「今までとは異なる書き方で、今まで書いたことのない希望を書くこと」『希望という名のアナログ日記』

「こねこのプーフー」&「リサとガスパール」特製2WAYバッグプレゼントキャンペーン実施中!

美味と健康を実現した60品!『日本一おいしい病院レストランの野菜たっぷり 長生きレシピ』

関連リンク