お知らせ

2018.6.9

「建築家の宿」を愉しみ尽くす『サライ 7月号』

「建築家の宿」を愉しみ尽くす『サライ 7月号』

建築家としての個性と心配りが活きる10軒の見どころ

知識も経験も豊かなシニア世代にとって、人生に必要なのはホンモノと正統のみ。

『サライ』は旅、美味、芸術、文化、道具など、あらゆる分野でホンモノと正統を取り上げ、人生(LIFE)を豊かに、暮らし(life)を愉しくする月刊誌です。

 

2020年に向け都内各所で再開発が進む中、巨匠と呼ばれる建築家の名を耳にすることが増えてきた。

著名建築家の設計した家に住むことは難しくとも、彼らが精魂込めた宿なら泊まることができる。

本特集では、一級建築士でもある紀行作家・稲葉なおとさんに、そんな宿の見どころを〝プロの眼〟で教えていただく。

 

<大特集>

村野藤吾、吉村順三、菊竹清訓、磯崎新、安藤忠雄、隈健吾・・・

細部まで透徹した匠の創意に膝を打つ

建築家の宿

 

総論 「建築家の宿」を愉しみ尽くす

 

・久野節 蒲郡クラシックホテル

・高橋貞太郎 川奈ホテル

・村野藤吾 グランドプリンスホテル京都

・吉村順三 文珠荘

・菊竹清訓 東光園

 

建築家の系譜 「天才肌派か、師匠派か。現代大御所の立ち位置」

 

・磯崎新 秋吉台国際芸術村

・安藤忠雄 瀬戸内リトリート青凪

・内藤廣 リバーリトリート雅樂倶

・北川原温 ホテルキーフォレスト北杜

・隈健吾 ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート

 

 

続いての企画は、牛肉。

牛肉には、健康で長生きするために必要な栄養素が豊富に含まれている。

それらは中高年になると不足しがちなものばかりだ。

サライ世代こそ、積極的に美味しく食したい。

 

<特集>

牛肉で長生き

コレステロールは気にしない、少量で効率よく栄養になる

 

・肉のない人生なんて 

・牛肉と日本人 繰り返し出された禁食令

・牛肉の効用 健康維持に必要

・牛肉の常識・非常識 黒毛和牛はありふれた牛

・精肉とは何か 代表的な11の部位と調理法を知る

・熟成肉とは 風と微生物の力で水分を抜く

 

調理1  名店に学ぶ 世界一美味しい和牛のヒレステーキ /輸入牛のサーロインステーキ

調理2 作家に倣う 檀流ビーフシチュー 

調理3 人気店に教わる 肉山流ローストビーフ /薄切り肉のビーフカツ

調理4 調理師学校に習う 牛肉しぐれ煮 /牛肉味噌幽庵焼き/牛もも肉の薄切りかき油炒め/ 牛肉の焼肉 もみだれ

●調理指導 小川智久さん(エコール 辻 東京)

 

そのほか、連載・読み物も充実の内容でお届けする。

 

『サライ 7月号』ためし読み

サライ公式サイト

 

★こちらもオススメ!

玄田哲章と増山江威子が声の出演!! 8万部突破のリアル猫マンガ『俺、つしま』テレビCMは必見です!

今なぜ、「白洲次郎」に男を学ぶのか?『MEN’S Precious 2018年夏号』

製作期間7年!専門家も驚く魚図鑑誕生!『小学館の図鑑Z(ゼット)日本魚類館』

鯉のぼりってじつは奥が深いんです!目からウロコの世界初!『鯉のぼり図鑑』元気に発売中!!

法律スレスレの裏ワザで老後破綻を回避。元国税調査官が教える『やってはいけない老後対策』

関連リンク