お知らせ

2019.12.22

身のまわりの気になるマーク・記号が1400以上!『キッズペディア マークの図鑑』

身のまわりの気になるマーク・記号が1400以上!『キッズペディア マークの図鑑』

言葉や文化が違っても、伝わるマークは世界共通語!

JIS(日本産業規格)登録のマーク

ISO(国際標準化機構)登録のマーク

2020東京オリ・パラの競技ピクトグラム

道路標識、食品や家庭用品のマーク・・・・・・

身のまわりのマークや記号が1400以上!!

いまどきのマークも、おもしろいマークも盛りだくさん!

調べ学習に役立つ『マークの図鑑』の登場です。

 

‹‹マークとは「印」や「記号」のことで、人に伝えたい情報を、文字ではなく絵や図で表現したものです。

なにか具体的な形を使ったものは、とくにピクトグラム(図記号、絵記号)といいます。

ピクトグラムは特別な知識がなくても、ひと目見れば意味がわかり、ことばや文化がちがう人にも情報を伝えることができます。››

(本書「マークとはどんなもの?」より)

 

 

おもな収録マーク・記号は、緊急災害時の誘導マーク、動物園、公園、スポーツ施設のマーク、道路標識、駅や空港、食品、衣類、日用品、玩具、運動器具のマーク、環境・バリアフリー関連マーク、天気記号、地図記号、家紋など。

新しくつくられるマークもあれば、使われなくなって姿を消していくマークもあります。

 

 

みなさんの身のまわりにはどんなマークがあるか、探してみましょう。

そして、色や形の意味を考えてみたり、似ているマークを見比べてみてださい。

日本人はもちろん、日本に暮らす外国人や観光客の方にもおすすめの図鑑です。

町の中、駅や道路でよく見るJISやISOのマークには、すべて英語の表記がついています。

 

『キッズペディア マークの図鑑』

編/小学館

 

キッズペディアの特設サイトはこちらです▶▶▶https://www.shogakukan.co.jp/pr/kidspedia/

 

★こちらもオススメ!

話題のモノや最新技術をダイナミック図解!『こども大百科 もっと大図解』

地球の過去・現在・未来がわかる! 一冊まるごと地球ビジュアル百科「キッズペディア 地球館」

「お祭り」はなぜ人の心をこんなにもとらえて離さないのか? 『日本と世界の祭り』

子どもたちにプレゼントしたいのは無限の可能性!もっとも支持されている「例解学習辞典」がさらに使いやすくなりました。

累計80万部の人気アート絵本シリーズに、待望の日本編が登場!『広重の絵本 遠くへてくてく』『北斎の絵本 富士山みえた~!! 』

関連リンク