お知らせ

2019.5.4

ビッグデータ時代の必須アイテムをGET!数学嫌いのあなたに!『マンガでわかる超カンタン統計学』

ビッグデータ時代の必須アイテムをGET!数学嫌いのあなたに!『マンガでわかる超カンタン統計学』

ビジネスに役立つ統計学を、マンガを駆使してやさしく解説!

IT技術の進化により、「ビッグデータ」時代が到来し、多くのビジネスパーソンにとって、大容量かつ多様なデータを扱い分析する「統計学」が必要不可欠の時代がやってきました。

 

とはいえ、「統計学が時代の必須アイテム」と言われても、文系人間からすると、学問としての統計学がどうしてもとっつきにくい。

また、本当に役に立つのか? ビジネスの成果に結びつくのか? 疑問に感じている人もいるでしょう。

 

そこで、統計手法を応用したシステム開発、コンサルティングを手がけるデータサイエンティストの著者は、「統計がビジネス現場にどう役立てるかを強く意識」して本書をつくりました。

 

‹‹統計学は、魔法の箱ではありません。統計学を生かすには、常にその場の創意工夫が必要です。そうした工夫の跡を多少なりとも伝えようとしたのが、このマンガという試みです。

統計学をさらに発展させた人口知能や未来のテクノロジーについても、結局は同じ課題に直面することと思います。今後、統計ビジネスの世界が発展普及するにつれ、知識としての学問とビジネス現場の溝は、ますます深まるものと思います。そうした溝を埋める手助けをするのが、本書の目指すところです。››

 

【STORY】

念願だったアパレルに就職した二階堂千尋。

ところが、入社早々、お店が売り上げ不振から閉店の危機に直面する。

姉の麗華に相談してみると、今の店舗の状態を自分の主観ではなく数字で示す重要性を教えられる。

そこで隣家に住む幼なじみでもあるデータサイエンティストの五十嵐一平から統計学を徹底的に学び、様々な難題を解決していく・・・・・・。

 

「統計学とは数多くのデータから傾向を見つけ出し、偶然ではない必然を発見することができる手法のことだ。

その結果から未来を推測することだってできる!」

 

ビジネスの世界でも応用できるように、統計学の基礎である分布分散相関標本カイ二乗検定から、売り上げ予測に必要な回帰分析までを、マンガを駆使してやさしく解説。

著者によれば、この6つをマスターすれば9割がた統計の基礎を網羅できるとのことです。

 

こちらは本書の内容の一部です。

 

■ 平均値に騙されてはいけない

■ 偏差値はデータを標準化させ、四則計算ができれば十分つくれる

■ 多用される√は〝グーグル先生〟に計算してもらおう

■ 信頼水準を95%にすればサンプル数は8人でもOK

■ エクセルの統計関数を使いこなせば、複雑な計算も一発で答えが出る

 

数学嫌いでも統計学の基本がわかりやすく理解できる一冊!

さらに、マンガだけでは説明しきれない部分は文章と図版を多用して、より理解が深まります。

巻末の付録ではエクセルの統計機能を使って、複雑な計算も一発でできる技も多数紹介。

必ずや、苦手意識が遠のくはずです。

 

『マンガでわかる超カンタン統計学』

著/中西達夫

 

★こちらもオススメ!

「仮想通貨が変える未来」をイチから解説!元日銀審議員著『仮想通貨時代を生き抜くための「お金」の教科書』

マンガで読む。巨匠で読む。日本古典文学

「明るい北朝鮮」と呼ばれる国はどこか?『池上彰の世界の見方 東南アジア』

「入門! ガクモン」シリーズ誕生!新進気鋭の学者が熱烈特別講義!『学問からの手紙 時代に流されない思考』

よりよい時代を築いていくために知っておきたい「平成」の真実!『漫画でわかる平成の30年』

関連リンク