お知らせ

2018.10.12

堀江貴文氏が激賞!「さだまさしさんは〝1兆人に1人〟のレアな価値」『うらさだ』

堀江貴文氏が激賞!「さだまさしさんは〝1兆人に1人〟のレアな価値」『うらさだ』

〝さだまさし〟の謎を解明する「さだまさし解体新書」!

〝さだまさし〟ってどんな人か知っていますか?

歌手? 小説家? 詩人? あるいはMC?

 

コンサート回数は日本一の4300回超。

作った曲は570曲以上。

著書累計300万部超。

かつて背負った借金は35億円。

デビュー45周年・・・・・・。

 

数字を羅列したところで、〝さだまさし〟のカテゴリーは見えてきません。

何より、〝さだまさし〟と出会ったことによって人生が変わったという人がたくさんいます。

アーティスト活動と並行して、ゆず、矢野まき、ミドリカワ書房などのプロデュース活動を行う寺岡呼人さんもそのひとりです。

 

‹‹〝さだまさし〟って何だろう? きっと〝さだまさし〟になるまでにいろんなプロセスがあったはずだ。だったらそれを解き明かす冒険の旅に出ればいい。そう思ったのです。〝さだまさし〟の謎を解明する「さだまさし解体新書」を作ろう、と。

冒険のスタートは、「〝さだまさしの素顔〟を知る」人たちに、話を聞きに行くことでした。40年来の知己である笑福亭鶴瓶さんから、さださんと知り合って間もない堀江貴文さんまで、幅広いジャンルの人たちに会い、同じ質問をぶつけました。

〝さだまさし〟っていったい何だろう?

彼らの語る〝さだまさし〟によって、「ミュージシャンさだまさし」「作家さだまさし」の〝凄さ〟が浮き彫りにされていきますが、何より熱く語られているのは、「人間さだまさし」についてです。生き方の凄味みたいなものが、それぞれの方の目を通して、露(あら)わになっていきます。

この本は決して、〝さだまさし〟のファンのために作られた本ではありません。

〝さだまさし〟という希有(けう)な存在を、様々な視点から解き明かそうとした本です。

書かれていることは「さだまさしのトリビアな情報」ではなく、それぞれが勝手に受け取った「さだまさし」という生き方についてです。僕自身、さださんのことを知ったつもりでいましたが、この中には、僕の知らないさださんがたくさんいます。

この本は、「さだまさし? 誰それ?」という人たちにこそ、手に取ってほしいと思っています。››(本書「はじめに」より/案内人・寺岡呼人

 

参画した豪華な面々の「プロファイリング」は下記の通り!

 

●笑福亭鶴瓶×立川談春 「談志も嫉妬したトークの腕」

●高見沢俊彦 「しゃべりにギターをつけさせられた」

●鎌田實 「『病』を世間に伝播させている」

●小林幸子 「『小銭ならある』と楽しませる人」

●ナオト・インティライミ 「アラファト議長との共通点」

●カズレーザー 「焼きたてのトーストみたいな存在」

●泉谷しげる 「個人的な『ため息』を表現」

●レキシ 「破天荒な生き方は初期衝動のため」

●若旦那 「さだまさし=親父」

●堀江貴文 「〝1兆人に1人〟のレアな価値」

 

さだまさしの楽曲「償い」に感動したという堀江貴文さんは、その人物像についてこう述べています。

 

‹‹さださんは「歌手」でくくっちゃいけない人だと思います。

ひと言で表すなら「マルチな人」。だからいろんなことに手を出して、失敗することもあるんでしょうけど(笑)

「好奇心の塊」みたいな人なんでしょうね。

悪く言うと、とっ散らかるし、飽きっぽい。

だってあれだけヒット曲があるんだから、大人しく歌だけ歌っていれば間違いなく稼げる。でもそれだと本人はつまらないんでしょうね。››

 

さだまさしの前にさだまさしなし。

さだまさしの後にさだまさしなし。

さだまさしの〝生き様〟に学ぶ「1兆人に1人」になる方法が、この一冊に!

 

NHK「生さだ」スタッフによる〝テレビじゃ言えないウラ話〟も特別公開!

 

『うらさだ』

著/さだまさしとゆかいな仲間たち

 

★こちらもオススメ!

角野卓造69歳、初エッセイ! 群れない。媚びない。断捨離しない。ひとりを楽しむ角野流「大人の生き方」とは。『万事正解』

西田敏行も大絶賛! 武田鉄矢が人生の降り方に悩み、考える!『アラ還とは面白きことと見つけたり』

高田文夫が石原さとみ、濱田岳ほか・・・今旬芸能人の意外な素顔とマル秘エピソードを披露!『イヨッ たっぷり!』

黒柳徹子、タモリも。永六輔の人生を激変させる〝言葉〟『大遺言 祖父・永六輔の今を生きる36の言葉』

サザンオールスターズに「突然、"今何時"って、どういう意味かね」。ラジオを知りつくした男が明かす、とっておきの裏話!!『高嶋ひでたけの読むラジオ』

関連リンク