うらさだ
ためし読み
定価
本体1200円+税
発売日
判型/頁
新書判/224
ISBN
9784093886420
〈 書籍の内容 〉
さだまさしは「病」を伝播させている!
さだまさしとは何者か!?

コンサート回数は日本一の4300回超。作った曲は570曲以上。著書累計300万部超。かつて背負った借金は35億円。デビュー45周年……。
数字を羅列しただけでも、その「特異性」が垣間見える。

何より、「さだまさし」によって人生が変わったという人がたくさんいる。

本書は、そんな人たちの様々な視点を通じて、さだまさしの「正体」を説き明かそうとするものです。

参画した豪華な面々の「プロファイリング」は下記の通り。案内人は寺岡呼人。

●笑福亭鶴瓶×立川談春 「談志も嫉妬したトークの腕」
●高見沢俊彦 「しゃべりにギターをつけさせられた」
●鎌田實 「『病』を世間に伝播させている」
●小林幸子 「『小銭ならある』と楽しませる人」
●ナオト・インティライミ 「アラファト議長との共通点」
●カズレーザー 「焼きたてのトーストみたいな存在」
●泉谷しげる 「個人的な『ため息』を表現」
●レキシ 「破天荒な生き方は初期衝動のため」
●若旦那 「さだまさし=親父」
●堀江貴文 「『1兆人に1人」のレアな価値」

NHK『生さだ』の「テレビじゃ言えないウラ話」も特別公開!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
本書の印税の一部は、公益財団法人「風に立つライオン基金」に寄付されます。
同基金はさだまさしさんが災害支援などを目的に2015年に設立して以来、
多数の被災地に義援金をお届けしています。
本書を通じても、皆さまの温かなお気持ちが被災地などへと届きます。
「風に立つライオン基金」の活動の詳細は公式サイトをご参照ください。
http://lion.or.jp/

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

テレビの生さだで紹介されていたので購入しました。 あっという間に読んで、面白かったです。(50代 女性) 2018.10.14

さだまさしが、何十年も好きだから。(50代 女性) 2018.10.10

40年来、さだまさしさんのファンです。さださんの語り、音楽はもちろん詩の世界観、小説などの作品に多大な影響を受けていると思います。 愛すること、死生観、幸せとは何か、戦争とは、平和とは、家族とは、生きていく上で何が一番大切な事なのか、いつもさださんが道しるべだったように思います。 「うらさだ」を読んで、自分がなぜこんなにもさださんに魅了されたのか、改めて納得がいきました。「さだまさし」という病に感染していたのだと。これからは、周りにどんどん感染拡大させていこうと思います。(50代 女性) 2018.10.7

やっぱり、さだまさしさん最高❗ ファンになって、もっと色んな本を読みたくなりました。(40代 女性) 2018.10.5

さださんのステージで語られる事も多い数々の縁の人とのエピソードは、知っている話ばかりでした。 けれど、さださんの語るそれから浮かび上がるのは「さだまさし」フィルターを通した各人々だったのだけど、その構図をひっくり返して見えるものが、これまでのどんな「さだまさし論」よりもさだまさしに迫っていて感動的ですらありました。(30代 男性) 2018.10.3

最初は本文のみ。二回目は脚注を読みながら。三回目は読みたいところから・・・。一冊で何度でもおいしくて、さだまさしさんへの旅は永遠に終わりそうにありません。(60代 女性) 2018.10.2

ファンクラブの会報、 まさしんぐWORLD で知り アマゾンで予約しました うんうんと相槌を打ちながら一気に読みました(50代 女性) 2018.9.30

あなたにオススメ!

  • EZ DO LIFE!
  • バカでも資産1億円
  • それでもやる
  • 人生はあるあるである
  • バカは最強の法則
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ