お知らせ

2018.6.2

小池百合子、稲田朋美ほか歴代マドンナ議員をブッタ切り!『女政治家の通信簿』

小池百合子、稲田朋美ほか歴代マドンナ議員をブッタ切り!『女政治家の通信簿』

古谷経衡氏が女性政治家を鋭く論評!!

彼女たちに「政治家の資質」はありやなしや。

今も男性優位と指摘される永田町。

女性の政界進出は時代の要請です。

けれども、2017年の衆院選では、女性政治家の失言やスキャンダルが相次ぎ、永田町は大揺れ!

都政から国政に乗り出した女性都知事もまた、選挙では空転・・・。

「草食系のための対米自立論」(小社)、「日本を蝕む極論の正体」(新潮社)などの著書をもつ古谷経衡氏は、そんな政局に際して、女性政治家の「政治家としての資質」に大きな関心を抱きました。

女刺客、○○ガールズ、マドンナ議員・・・選挙時の「党の華」も、当選後は機会に恵まれず、人知れず散っていくことが多い現実。

今後、女性政治家が活躍するためにも、〝女性だから〟と重宝するのではなく、正当な実力で評価すべきではないでしょうか?

古谷氏が彼女たちの「政治家としての資質」を一刀両断!

女性の政界進出に期待するからこそ、厳しくかつ鋭く問います。

 

本書に登場する女性政治家たちは以下のとおり!

 

・「鉄の天井」などない/小池百合子都知事

・ 涙ぐむ「ともちん」に保守層も引いた/稲田朋美前防衛大臣

・ 女は弱し、されど母は強し/野田聖子総務大臣

・「二重国籍」を批判するバカたちへ/蓮舫元民進党代表

・「土」と「大麻」に拘泥する総理夫人/安倍昭恵総理夫人(番外編)

 

ほか中山恭子、山谷えり子、杉田水脈、辻元清美、山尾志桜里、福島瑞穂、吉良佳子、上川陽子、片山さつき、高市早苗、豊田真由子、金子恵美、佐藤ゆかり、上西小百合、三原じゅん子、今井絵理子、丸川珠代、嘉田由紀子、太田房江、小渕優子、鈴木貴子、田中眞紀子、土井たか子、扇千景の計29人を論評。

 

29人の女性政治家の風刺画は、マンガ家のぼうごなつこさんが引き受けてくださりました。

古谷氏の批評とぼうごさんの風刺画が見事にシンクロして、読んでためになるともに、ビジュアルでも楽しめる一冊に!

野田聖子総務大臣、舛添要一前都知事との特別対談も収録しています。

 

 

小学館新書

『女政治家の通信簿』

著/古谷経衡

 

★こちらもオススメ!

日本人が「草食系」ではいられなくなる日は近い? 『草食系のための対米自立論』

米朝首脳会談の前に読んでおきたい!驚きの朝鮮半島戦後史。『池上彰の世界の見方 朝鮮半島 日本はどう付き合うべきか』

あのセクハラ官僚も!? 嘘、暴言、公私混同・・・増殖する『高学歴モンスター』にふり回されている人たちへの処方箋!

不倫、恫喝、逆ギレ、云々(でんでん?)未曾有(みぞうゆう?)、無教養?政治家にも資格試験を!『国会議員基礎テスト』

世界に向けて「人種平等」を初めて訴えた日本は欧米から嫌われた?『東京裁判をゼロからやり直す』

関連リンク