お知らせ

2018.4.18

あのセクハラ官僚も!? 嘘、暴言、公私混同・・・増殖する『高学歴モンスター』にふり回されている人たちへの処方箋!

あのセクハラ官僚も!? 嘘、暴言、公私混同・・・増殖する『高学歴モンスター』にふり回されている人たちへの処方箋!

政治家から官僚、社長まで、あの人は一流大学卒なのになぜ?

世間を騒がす「高学歴モンスター」の生態を解明!

財務省の福田淳一事務次官が女性記者に対してセクハラ発言を繰り返したといわれる問題や、柳瀬経済産業審議官(当時総理秘書官)が加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、愛媛県の職員が面会メモを残しているにもかかわらず、「記憶の限りでは会っていない」と言い張っている件、森友学園と近畿財務局との交渉記録について、「ない」「ない」と繰り返し述べていた佐川宣寿前国税庁長官・・・・・。

高学歴なのに・・・・・・デキるはずなのに・・・・・・そんな人たちが今、世間を騒がしています。

平気で噓をつく。

自分の非を認めない。

立場の弱い人に暴言を吐く。

公私混同する。

あなたの周りにも、こんな高学歴の人たちいませんか?

それはもしかしたら、「高学歴モンスター」の可能性大!!

 

精神科医である著者のもとには、「高学歴モンスター」に暴言を吐かれたり、ふり回されたりして、心身に不調をきたした人たちが訪れるそうです。

本書では、「高学歴モンスター」からの被害を最小限にするために、彼らの生態を考察し、どのようにつきあっていけばいいか、対処法を伝授します!

 

まず第1章で、高学歴なのに、秘書に数々の暴言を吐いて話題となった東大卒・官僚出身の代議士、経営する企業の金を博打につぎ込んで逮捕された高学歴の世襲経営者など・・・・・メディアで大きく取り上げられた事例を紹介。

 

次に第2章で、女性患者に手を出す男性医師、付箋の張り方について1時間以上説教する金融機関の支店長など・・・身近に出没する大迷惑な「高学歴モンスター」の具体例を解説。

 

さらに第3章で、1、2章で紹介した「高学歴モンスター」の心理に光を当てます。

「高学歴モンスター」はその多くが強い自己愛の持ち主であり、なおかつ自覚のない、下記6つのような特徴をもつ「無自覚型」のナルシストなのです。

① 他人の反応に気づかない

② 傲慢で攻撃的

③ 自己陶酔

④ 注目の的でいたい

⑤ 〝送信器〟はあるが、〝受信器〟がない

⑥ 他人の気持ちを傷つけることに鈍感

これらの特徴をもつ彼らの精神構造を分析します。

 

続く第4章で、「高学歴モンスター」に代表される「無自覚型」のナルシストが増えている社会的背景に着目。

「見て、見て、わたしを見て!」

欲望が過剰になり、とんでもない投稿をSNSにする人たちや、やたらと自分や自分の国を特別だと思いたがる「自己愛過剰社会」について、考察します。

 

最後に第5章で、第1章から4章で述べたような「高学歴モンスター」から身を守るための具体的な対処法を提案!

「自分が高学歴モンスターになっていると気づいたら、どうすべきか」というテーマについては、「このタイプは自覚がないので、本書を手に取る可能性が低い」から割愛したと著者。

彼らのほとんどは、「周りに迷惑をかけている」とか、「自分は嫌われている」と思っていないので、本人が反省して改めることはありません。

 

現在の日本社会では、「高学歴モンスター」をはじめとする「無自覚型」のナルシストに遭遇する可能性が極めて高いと言えます。

すぐに使える本書の処方箋で、自分の身を守ってください。

 

小学館新書

『高学歴モンスター

一流大学卒の迷惑な人たち』

著/片田珠美

 

★こちらもオススメ!

嫉妬深くて攻撃的な人に、どう対処すべきか?『嫉妬をとめられない人』

学校エリート=ちきりん VS 学校ギライの世界№1ゲーマー! "幸せのありか"をめぐって白熱バトル!! 『悩みどころと逃げどころ』

頭のいい人たちの「秘密」をまとめました!『高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人』

トランプ、金正恩、プーチン・・・なぜ今、世界の首脳は独裁者ばかりなのか?『悪の指導者(リーダー)論』

人生をゼロからやり直せる"奇跡"の塾があった! 『大切なのは「つまずき 寄り道 回り道」』

関連リンク