お知らせ

2018.3.1

不倫、恫喝、逆ギレ、云々(でんでん?)未曾有(みぞうゆう?)、無教養?政治家にも資格試験を!『国会議員基礎テスト』

不倫、恫喝、逆ギレ、云々(でんでん?)未曾有(みぞうゆう?)、無教養?政治家にも資格試験を!『国会議員基礎テスト』

政治家ってなにしてる? ベストセラー『限界集落株式会社』の著者がポップにつづる政治エンターテインメント!

福井照沖縄・北方担当相が2月27日の就任記者会見で北方領土の「色丹(しこたん)島」を「しゃこたん」と言い間違えたことが話題になりました。

言い間違えといえば、過去には麻生太郎氏が「未曾有(みぞう)」を「みぞうゆう」、安倍首相が「云々(うんぬん)」を「でんでん」と誤読したことも思い出され・・・。

漢字を読めないことだけでなく、不倫、恫喝、逆ギレ・・・今また政治家の資質について関心が集まっています。

ベストセラー『限界集落株式会社』の著者が、政治家に期待しなくなった世の中に、一石を投じる政治エンターテインメントが『国会議員基礎テスト』です!!

 

三世議員の黒部優太郎は、典型的なボンボン議員だ。

部会や委員会をさぼってはデートに明け暮れていた。

もっぱらその尻ぬぐいをしていた秘書の橋本は、自分が政治家になるという野望を隠さなくなった。

優太郎は自身の相次ぐスキャンダルに加え、橋本が周到に準備したトドメの一撃、テレビ番組の企画「国会議員検定試験」で最下位となり、議員辞職を余儀なくされる。

橋本は補欠選挙を勝ち抜き、晴れて代議士となった。

立法・司法・行政の三権のうち、中央省庁の役人も裁判官も、超難関の試験を通っている。

なのに、どうして一番大切な立法を構成する国会議員にだけ試験がないのかを疑問に思っていた橋本は、程なく、政治家にも資格試験を義務化する「国会議員基礎テスト」法案の立法に向けて邁進するのだが、議員自身を苦しめる法案に賛成する政治家など与党内にはおらず、孤立無援となる・・・。

 

政治家とはいったいなんなのか?

普段なにをしているのか?

真面目な政治家と不真面目な政治家の違いは?

この物語を読めば、わかります!

政治について知ろうとしない国民の姿を反映したのが、今の国会議員。

「この国を変えるのは、読んだあなただ!」

全国民必読の政治エンターテインメントです!!

題材は政治ですが、著者ならではの人間味あふれるキャラクターがいきいきと描かれていて、おもしろおかしく、イッキに読めます。

 

☆ キャンペーンポスターを国会周辺のメトロの駅に貼りだします!テキスト ボックス:

本作こそが、政治家の信頼を取り戻すきっかけだと考え、まずは全国都道府県の首長宛に、献本しました。

それに続いて、いま一度、国会議員とはなんぞや、と国会議事堂周辺にお勤めのみなさんのご感想を聞いてみたいと考え、周辺のメトロの駅に、下記のスケジュールでポスターを掲示します。

【ポスター掲示場所と掲示期間】

・南北線「溜池山王」駅のボード5 ホーム 2/26〜3/4

・有楽町線「永田町」駅のボード1 改札内通路 2/26〜3/4

・丸ノ内線「霞ヶ関」駅のボード5 ホーム 2/28〜3/6

・丸ノ内・銀座線「赤坂見附」駅のボード5 ホーム 2/28〜3/6

・銀座線「溜池山王」駅のボード4 改札外 2/28〜3/6

・銀座線「虎ノ門」駅のボード1 改札外通路 2/28〜3/6

・千代田線「国会議事堂前」駅のボード2 乗換通路 3/2〜3/8

 

 

『国会議員基礎テスト』

著/黒野伸一

 

著者インタビューはこちら

http://www.shosetsu-maru.com/storybox/interview/56-0

【著者プロフィール】

くろの・しんいち

1959年神奈川県生まれ。「坂本ミキ、14歳。」(文庫化にあたって改題)で第一回きらら文学賞を受賞し、デビュー。

他に「万寿子さんの庭」「長生き競争!」「限界集落株式会社」「脱・限界集落株式会社」(小学館)など。

 

★ こちらもオススメ!

TVドラマ化された地域活性エンターテインメント!『限界集落株式会社』

「農業」のつぎは「商店街」のあり方に一石を投じる地域活性エンターテインメント! 『脱・限界集落株式会社』

佐藤正午、直木賞受賞後初の長編文庫化!『鳩の撃退法 [上][下]』

主人公は金正恩?タイムリーにもほどがある!「独裁者ですが、なにか?」荒木源

「この短篇小説がすごい!」小説読みの達人・湯川豊氏による極上のブックガイド。『一度は読んでおきたい現代の名短篇』

関連リンク