小学館101新書

高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人

高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人
ためし読み
定価
本体740円+税
発売日
判型/頁
新書判/256
ISBN
9784098251001

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2011/03/04
形式
XMDF,ePub
〈 書籍の内容 〉
頭のいい人たちの「秘密」をまとめた本
「日本は、新卒一括採用と終身雇用という仕組みで、実務界ではアカデミック・エリートがみなしエリートのように振る舞う傾向がありますが、それが日本の競争力停滞の大きな原因のひとつだと私は思っています。リスクを取らないアカデミック・エリートがリードする政府や企業が、実力を発揮するはずがありません。学歴に関係なく、みんなが実力を発揮できる社会になれば、ストリート・スマート力を持っていないアカデミック・スマートだけの人は淘汰されていくと思います」(本文より)。
本書で勝間和代は、「本当に頭がいい人」を、ストリート・スマートと表現する。「ベルトコンベヤー」が壊れてしまった日本で、銘柄大学を卒業した「成績のよい」社員(アカデミック・スマート)が閉塞状況を打ち破れないのははぜか。逆に、ソフトバンク社長孫正義を代表とする"目標に向かって自分で道をみつけていける人たち"はどんなふうに考え、目標を実現しているのか。ストリート・スマート力は、訓練で身につくもの、と考える勝間が、ストリート・スマートな人たちの秘密を4つに分け、ひとつずつ丁寧に考えていく力作。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
勝間さんが手土産のどら焼きをきっかけに、製造元の企業を訪問する、というエピソードが紹介されています。どら焼きを持参した私は、実際に勝間さんと一緒に、どら焼きの原材料名を見比べ、一緒に取材に出かけました。ひとつの情報から勝間さんが軽々と自分の知識と人脈を広げていく様子を目の当たりにし(この経緯もすべて紹介されています)、ストリート・スマート力、納得でした! 
 成績や偏差値とは関係なく、自分がストリート・スマートになっていける4つの秘密が明らかにされています!学生さんもビジネスマンも必見です!
〈 目次をみる 〉
序章 頭がいい生き方のすすめ  
ストリート・スマート 
マッキンゼーの入試問題で見られていることは 
ストリート・スマート力は後天的に身につく 
知的な生産性が高い人 
情報を確認する癖 

1章 頭がいい人の7つの習慣 
習慣1 ものを概念化する癖がある 
習慣2 切れ味のいい「オッカムのカミソリ」を持っている 
習慣3 頭の中に充実したデータベースがある  
習慣4 頭の中から引き出すきっかけを豊富に持っている 
習慣5 新しい学習方法を常に模索している  
習慣6 数字、特にベクトル数字に強い  
習慣7 リスクテイカーである  

2章 頭がいい人の7つのスキル 
「頭のよさ」は収入につながる 
IQを決めるもの 
スキル1 決して情報を鵜呑みにしない 
テレビ番組の問題点とは 
自分で検証してみる 
世の中に易行はほとんどない 
テレビ離れが起きる理由 
スキル2 例外処理が得意 
ベルトコンベヤーは壊れている 
サバイバルで生き残る 
「総務部長問題」をなくせ 
自分で失敗をかぶる訓練を 
スキル3 自分の意見を持っており、人の意見に左右されない 
つまらないことでも楽しむ 
スキル4 非常識だが、生産性が高い 
スキル5 経験と概念を上手につなげることができる 
スキル6 到達点のポイントを見極め、手段を自分で見つけられる 
スキル7 圧倒的なメリハリとスピード感が人を魅了する  
「使える」人や物を見抜く力がある 

3章 新しい考え方をもたらす7つの視点   
孫正義さんと三木谷浩史さん  
どら焼きを分析してみる 
視点1 知的な継続した興味 
視点2 クリティカル・シンキング 
視点3 概念操作能力 
視点4 データ収集能力 
視点5 画像化能力 
視点6 数値化能力 
視点7 言語化能力 
人の力をレバレッジする能力が必須 164

4章 頭をよくする7つの方法  
ストリート・スマートは徹底した気づきからしか習得できない 
頭をよくする方法1 知識・教養を楽しみながら習得し続ける 
頭をよくする方法2「概念のボキャブラリー」を増やす 
頭をよくする方法3 とことん、自分で見て、聞いて、考えて、動いてみる 
トレハロースを見に行こう 
頭をよくする方法4 1分当たりの情報処理量を高めるための投資を惜しまない 
自己資金は潤沢に再投資せよ 
商品の価格は、人によって違う 
頭をよくする方法5 自然に生まれた人脈から学ぶ 
頭をよくする方法6 ストリート・スマートな人の生活習慣を身につける 
頭をよくする方法7 真の意味での「実直さ」「正直さ」こそが、ストリート・スマートを生む  
嘘をつく人は管理コストが高くなるから、価値を割り引かれる 
信用の残高と銀行勘定の残高は比例する 

おわりに 
参考文献
〈 電子版情報 〉
高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人(小学館101新書)
Jp-e : 098251000000d0000000
頭のいい人たちの「秘密」をまとめた本!

「日本は、新卒一括採用と終身雇用という仕組みで、実務界ではアカデミック・エリートがみなしエリートのように振る舞う傾向がありますが、それが日本の競争力停滞の大きな原因のひとつだと私は思っています。リスクを取らないアカデミック・エリートがリードする政府や企業が、実力を発揮するはずがありません。学歴に関係なく、みんなが実力を発揮できる社会になれば、ストリート・スマート力を持っていないアカデミック・スマートだけの人は淘汰されていくと思います」(本文より)。
本書で勝間和代は、「本当に頭がいい人」を、ストリート・スマートと表現する。「ベルトコンベヤー」が壊れてしまった日本で、銘柄大学を卒業した「成績のよい」社員(アカデミック・スマート)が閉塞状況を打ち破れないのははぜか。逆に、ソフトバンク社長孫正義を代表とする"目標に向かって自分で道をみつけていける人たち"はどんなふうに考え、目標を実現しているのか。ストリート・スマート力は、訓練で身につくもの、と考える勝間が、ストリート・スマートな人たちの秘密を4つに分け、ひとつずつ丁寧に考えていく力作。

あなたにオススメ!

  • 中高年正社員が危ない
  • 東大秋入学の落とし穴
  • はじめて出会う 育児の百科
  • 野村の遺言
  • 日本の未来について話そう
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728