お知らせ

2021.4.24

超簡単な目・鼻・口をつけるだけで、「楽しい食」を実現!!『みんな笑顔で、いただきましょう! 顔ごはんと顔おやつ』

キーワード: 料理 レシピ 食 便利グッズ ぺろり

超簡単な目・鼻・口をつけるだけで、「楽しい食」を実現!!『みんな笑顔で、いただきましょう! 顔ごはんと顔おやつ』

元フィギュアスケート選手がつくった話題の〝お顔つけ〟レシピを公開!

人気インスタグラマーぺろりさんの、にぎやかな〝顔ごはん〟が並ぶレシピ本が完成しました。

「家族の胃袋を支えるみなさん、ワーママの方々、忙しくて疲れているみなさんに、工夫して食を楽しんでほっこりしてもらいたい」

見るだけで思わずほっこりする料理写真がインスタで話題のぺろりさん。

ごま2個で〝目〟、ひじきやのりなどで〝口〟。

いつものごはんに、簡単な〝お顔つけ〟をするだけで、特別感たっぷり。

シンプルな素材をいかした世界に1つだけのオリジナルキャラクターが完成しちゃいます。

 

本書では、インスタで展開された圧倒的な実例を盛り込みつつ、そこでは詳しくふれられていない目・口・鼻・髪の簡単なつけ方やバリエーションを公開。

ぺろりさんのレシピをまねるだけで、白いごはんやおにぎり、丼、スープ、カレーやラーメンのトッピング、市販のドーナッツが、ユーモラスな表情に!

そのほかにも、顔むすび図鑑や季節のイベントアレンジなど、激かわレシピが満載です。

さらに、コラムでは「ホテルの朝食風の目玉焼きを焼くコツ」や「便利な100均お弁当グッズ」などの耳寄りな情報を掲載しています。

 

◇ 人気の「鼻デカ」さんシリーズ

 

◇ 成長に欠かせない栄養素「たんぱく質」もかわいく摂取!

 

著者のぺろりさんは、じつは3歳の息子をもつ元フィギュアスケート選手。

現在は、指導者として活躍中です。

指導している若い選手たちにも楽しくおいしく食べてほしいと、子ども向けのランチ指導も行っています。

 

«もうすぐ3歳になる息子は、絶賛イヤイヤ期。私に似てがんこで、食べないと決めたら意地でも食べない主義です。でも、お顔をつけたごはんは、「かわいいね~」といって、お顔を残して周りだけ食べてくれます。どうやら、お顔は食べられないみたい(笑)。

 

はい、お顔は食べてくれなくてもいいんです。お顔に惹かれて少しでも食べてくれるなら、全く食べないよりずっといい! そんな風に思っています。

 

私の仕事は、フィギュアスケートのコーチ。所属するMFフィギュアスケートアカデミーでは、「主体性、想像力、ベスト」を理念に掲げ、日々子どもたちを指導しています。まさに、子育てもそう。

「食べなさい!」と押しつけるのではなく、「こんなに食べられてえらかったね!」「お顔さん食べないで優しかったね!」と息子の気持ちを尊重していたら、今では自分から3杯も食べるようになりました。»

(本書「おわりに」より)

 

食事に集中しない子どもも、「顔ごはん」と「顔おやつ」が食卓に出てくると、なんだなんだと注目して、楽しく食べてくれるように!

もちろん、顔を見て、明るい気分になるのは、大人も同じ。

ページをめくりながら、ハッピーな空気に包まれるレシピ本です!

 

『みんな笑顔で、いただきましょう!

顔ごはんと顔おやつ』

著/ぺろり

 

【著者プロフィール】

ぺろり(本名・南雲百惠)

1985年生まれ。東京都出身。元フィギュアスケート選手。夫と息子の3人家族。顔むすびや、鼻デカさん、動物しゅうまいなど、にぎやかな顔ごはんが人気のインスタグラマー。ほっこり明るく笑顔になるようなぺろりキッチンに立ち「お顔つけ」しています。現在はフィギュアスケートのコーチ。南船橋の三井不動産アイスパーク船橋(https://mf-ice.com/)で指導しています。

 

★ こちらもオススメ!

「男子ごはん」でおなじみの料理研究家が野外料理の虜になっていた!?『栗原心平のごちそうキャンプ』

 

世界最大の料理動画サイトの日本版「Tasty Japan」から初のレシピ本が登場!『Tasty Japan #バズりごはん BEST50』『Tasty Japan #バズりスイーツ BEST50』

 

【重版決定!】Atsushi考案!脱「コロナ太り」に最適なダイエットスープ!『やせる!キレイになる!ベジたんスープ50』

 

もっと早く知りたかった!永久保存級「野菜の取扱説明書」『野菜が長持ち&使い切るコツ、教えます!』

 

このカレーは一体何なのだ!食欲を掻き立てる第2回「日本おいしい小説大賞」受賞作!『私のカレーを食べてください』

関連リンク