お知らせ

2020.7.16

人生で大切なことのほとんどは、中学受験で学べる。『中学受験生に伝えたい 勉強よりも大切な100の言葉』

キーワード: 教育 受験 勉強 学習塾 親子

人生で大切なことのほとんどは、中学受験で学べる。『中学受験生に伝えたい 勉強よりも大切な100の言葉』

「勉強は私が教えます。親は人生を教えてください」

大ヒット中学受験漫画「二月の勝者−絶対合格の教室−」(コミックス最新第8集発売中)と気鋭の教育ジャーナリストがコラボした話題の書が、発売1週間で、たちまち大増刷!!

週刊ビッグコミックスピリッツで好評連載中の「二月の勝者−絶対合格の教室−」は、激動する中学受験界を舞台に、合格への戦略と、その裏側にある時に壮絶、時に感動的な人間ドラマを描いた衝撃作!

最強最悪(?)の塾講師・黒木蔵人の強烈なキャラクターも話題を呼んでいます。

この大ヒット中学受験漫画と気鋭の教育ジャーナリスト・おおたとしまさ氏が『中学受験生に伝えたい 勉強よりも大切な100の言葉』で、会心のコラボレーション!

リアルな漫画と心に響く具体的なメッセージが大きな相乗効果を生み、発売1週間で、初版部数を上回る大増刷が決定しました。

 

「中学受験における親の役割は、子どもの偏差値を上げることではなく、人生を教えること」と、おおた氏は言います。

 

本書では、決して楽ではない中学受験という機会を通して親が子に人生について伝えるべき〝100のメッセージ〟と「二月の勝者」の〝名場面〟が見事にシンクロしており、言葉と画の両面からわが子を想う親の心をワシづかみにします。

 

「どんな学校に行ったってあなたならやっていける。」〝100の言葉〟の一例(本書「第75講」より)

 

こちらは著者からのメッセージです。
 

「中学受験に取り組む親子や中学受験関係者にとっては、必ずしも漫画を読まなくても、何かしら得られるものがあると思います。本書を読むことで、漫画を読んでいないひとでも『二月の勝者』の世界観を感じることができるとも思います。もちろん、漫画とあわせて読めば相乗効果が生まれて、漫画に対しても本書に対しても、より理解が深まることでしょう」(本書「はじめに」より)

 

「日々、努力するわが子に、どんな言葉をかけてやればいいのだろう?」

中学受験生の親たちの〝リアルな悩み〟に応える注目の書です。

 

『二月の勝者×おおたとしまさ
中学受験生に伝えたい 勉強よりも大切な100の言葉』

画/高瀬志帆 著/おおたとしまさ

【著者プロフィール】
1973年東京生まれ。育児・教育ジャーナリスト。麻布中学・高校卒業。東京外国語大学英米語学科中退。上智大学英語学科卒業。リクルートを脱サラ独立後、育児・教育をテーマに取材・執筆・講演・メディア出演などを行う。著書は計60冊以上。

 

★ こちらもオススメ!

偏差値40~50台の高校から東大へ!『非進学校出身東大生が高校時代にしてたこと』

 

臨時休校中の子どもに行き過ぎた管理はNG!『「過干渉」をやめたら子どもは伸びる』

 

私たちはこれで頭がよくなった!『東大卒ママたちに教わる、「東大脳」を育てる3歳までの習慣』

 

NHK「あさイチ」「ウワサの保護者会」で紹介され大反響!『1日5分で親子関係が変わる!育児が楽になる!PCITから学ぶ子育て』

 

AI時代に勝つ算数力&応用力を伸ばす!『名探偵コナンの10才までに算数センスを育てる157問』

関連リンク