お知らせ

2020.5.6

今こそ一つの仕事にしがみつく危険性を考える。『ポートフォリオワーカー「副業より複業」で幸せなお金持ちになる方法』

キーワード: ビジネス 副業 マネー

今こそ一つの仕事にしがみつく危険性を考える。『ポートフォリオワーカー「副業より複業」で幸せなお金持ちになる方法』

「あなたの人生が窮屈なのは、収入源が1本だから」

好きなことだけして1億円稼ぐ方法を実践的に解説!

明日からどう生きていこう・・・。

社会を取り巻く環境が激変すれば、よりどころにしていたものが、あっという間に吹き飛ぶ。

今や蔽うことのできない厳然たる事実です。

あなたはこれからの人生をどう設計しますか?

これまでどおり、ひとつの仕事にしがみついて生きていきますか?

 

本書のタイトル『ポートフォリオワーカー』とは、「複数の仕事を同時並行してかけもつ人」のこと。

欧米先進国では、ポートフォリオワーカー的生き方が先行き不透明な時代の選択肢として確立しています。

著者もその生き方を選んだひとり。

アメリカの大学・大学院を卒業後、医療業界で働いていましたが、25歳のとき、父の介護をするために離職せざるを得なくなり、人生が一変。

初めて貧乏を経験したことから、新しい働き方を模索し、有給が取りやすい会社に勤めながら複業の可能性を探っていきます。

そこから5年、20代のうちに資産1億円を築いた著者は、本職をやめました。

 

‹‹実際にポートフォリオワーカーになってみて感じるのは、とても現代的で「今という時代」にぴったりとフィットした働き方・生き方だということです。

現代は一つの仕事や収入源、一つのコミュニティや人脈に縛られる時代ではありません。複数の仕事や投資をしたり、複数のコミュニティや人脈を持つことで、自由に、自分らしく生きていく。そんな生き方を多くの人が求めていますし、それが実現できる時代でもあります。››

 

以下、著者の職業一覧です。

 

1. 同時通訳

2. 米国不動産宅建主任免許を持つ不動産投資家

3. 米国免許を持つ作業療法士

4. 学習障害児・自閉症患者への感覚統合認定セラピスト

5. リウマチ患者用太極拳認定セラピスト

6. マインドフルネス認定セラピスト

7. 認定ヒプノセラピスト

8. 筋膜リリース認定セラピスト

9. リハビリ患者用ヨガ認定セラピスト

10. 茶道裏千家準教授

11. 母校USC(南カリフォルニア大学)学部ボードメンバー

12. アメリカ留学コンサルタント

13. 作家

14. セミナー講師

15. フライングスター風水師

16. 紫微斗数(しびとすう)鑑定師

17. ライフコーチ

18. ミリオネア研究家

19. レクチンフリーダイエット研究家

20. アンチエイジング美容コンサルタント

21. 健康長寿医療コンサルタント

22. 人生100年時代生き方改革提唱者

23. アロマセラピスト

24. オプショントレーダー

25. FXトレーダー

 

もちろん、すべての仕事が黒字になっているわけでなく(社会貢献が目的の仕事も)、状況によって変化しながら、収入を確保してきました。

こんなにたくさん仕事があって大変そう、と感じる人もいるかもしれませんが、著者は「生きる喜びを心から感じている」といいます。

 

‹‹「ポートフォリオワーカーの本当のゴールは「心の自由」にあります。もう少しリアルな表現をするなら、「お金のために嫌なことを我慢しなくてもよくなること」です。››

 

本書では、「私にもできたから誰にでもできる」という著者が、ポートフォリオワーカーとして成功する秘訣を大公開!

「好きなことだけして稼ぐ」生き方を指南します。

 

こちらは本書の内容の一部です。

 

■ 「お金持ち」はどうしてお金持ちなのか

■ 下流老人になる可能性を回避するために

■ 今すぐ貯金をやめるべき理由

■ 自分を深く知るための「30の質問」

■ 「ネガティブな感情」から副業のヒントを見つける

■ 時間はお金よりも大事な資産

■ 「追跡記録」で自分の行動を見直す

■ ポートフォリオワーカーに欠かせない「健康的な生活習慣」

 

そのほかにも、日本で活躍しているタイプ別ポートフォリオワーカーを紹介!

あなたの人生を再設計するために、今こそ読んでおきたい一冊です。

 

『ポートフォリオワーカー

「副業より複業」で幸せなお金持ちになる方法』

著/マダム・ホー

 

【著者プロフィール】

マダム・ホー

作家、ポートフォリオワーカー。

大阪市出身の日本人。リハビリという日本語がなかった時代に、アメリカで先端医療を学ぶために高校から単身留学。アメリカの名門校UCLAとUSCの両大学院終了後、順風満帆の人生を歩み始めたかに見えたが、25歳の時、突然実家の父が急病で倒れたのがきっかけで、アメリカのキャリアエリートから介護貧乏に転落。その後、夫婦で6つの仕事をかけもちし、5年未満で最初の1億円資産を作った元祖ポートフォリオワーカー。次世代の育成のために2013年には母校・南カリフォルニア大学で奨学金制度を設立。お金という切り口で、愛情と健康と経済のバランスがとれた幸せな人生100年時代を提唱中。

 

★ こちらもオススメ

何度も挫折したあなたに朗報!「早起き」に意思の力は不要だった!?『昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です』

 

ホリエモンのあらゆるノウハウを新感覚ビジュアルで表現!『雇用大崩壊』

 

新時代のビジネスチャンスを逃すな!『経済を読む力「2020年代」を生き抜く新常識』

 

「女性の品格」著者・坂東眞理子が新時代に贈る「後半生の新しい生き方論」『70歳のたしなみ』

 

稼ぐ秘訣は2年後理論!『ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。』

関連リンク