お知らせ

2019.5.5

「また、傑作が生まれた」糸井重里絶賛!超人気さがしっこ絵本最新刊『チャレンジミッケ!10まほうとふしぎのくに』

「また、傑作が生まれた」糸井重里絶賛!超人気さがしっこ絵本最新刊『チャレンジミッケ!10まほうとふしぎのくに』

国内累計860万部突破!「ミッケ!」シリーズ6年半ぶりの新作登場!

鏡と錯視トリックで、不可思議でマジカルな世界が広がる!!

 

「また、傑作が生まれたよ!

立体に見えるけど平面だったり、平面に見えるけど立体だったり。

見つけるという要素だけじゃない。

何度でも見なきゃと思う目を疑う楽しさが『ミッケ!』にはある」

――訳者:糸井重里

 

シリーズ国内累計860万部突破の大人気さがしっこ絵本「ミッケ!」。

6年半ぶりとなる新刊は、世界中で日本が初めての発売となります!

鏡や目の錯覚を利用して作り出したマジカルな世界を、「ミッケ!」シリーズのキャラクター・シーモアたちが大冒険!

よ~く見ると、見えないものが見えてくる不思議なしかけが盛りだくさん!

これまで以上に楽しめる一冊となりました。

 

‹‹『チャレンジミッケ! 10 まほうとふしぎのくに』は、錯視トリックと絵さがしの遊びをミックスした初めての絵本です。

どうぞ、この本で、鏡のむこうの不可思議でマジカルな「視覚イリュージョン」の世界をたのしんでください。››(作者ウォルター・ウィック「あとがき」より)

 

『ミッケ!』とは?

精巧なジオラマの中に隠されている、おもちゃや模型、アンティークやぬいぐるみなど、さまざまなものを探していく、おとなもこどもも一緒に楽しめる謎解き絵本です。

「『ミッケ!』のシリーズは、怖いものと、それからクレイジーなもの、そのふたつが隠れていて、ただ明るく楽しいだけじゃないところが、隠れた特徴。ディズニーの世界なんかにも共通するけど、明るい夢の国ってだけじゃない、何度でも見たくなる「深さ」が『ミッケ!』にはある」(糸井重里)

 

ミッケ

『チャレンジミッケ! 10 まほうとふしぎのくに』

作/ウォルター・ウィック 訳/糸井重里

 

★こちらもオススメ!

子どもも大人も楽しめる! 夏休みにもってこいの、さがしっこ絵本『チャレンジミッケ!のひみつ』

ラグビーボールの形をした遊べる絵本!『らくがきボール』

ボーっと生きてんじゃねーよ!国民的人気番組『チコちゃんに叱られる』が待望の書籍化!

教科書では教えてくれないクラシックの裏側に密着!『楽しいオーケストラ図鑑』

ディズニー&ティム・バートンが贈る奇跡の子ゾウの物語をノベライズ!『ダンボ』

関連リンク