お知らせ

2017.9.6

主人公は金正恩?タイムリーにもほどがある!「独裁者ですが、なにか?」荒木源

主人公は金正恩?タイムリーにもほどがある!「独裁者ですが、なにか?」荒木源

暗殺されたはずの兄が、AIロボットになって、独裁者の前に現れた。

怨霊か? 錯乱か? それとも敵国の刺客か?

「オケ老人!」「ちょんまげぷりん」…… 原作が次々映画化の超人気エンタメ作家が放つ、まさか!のシミュレーション・ノベルは、

笑うにはコワすぎる1冊だ!

 

 独裁国家ペックランドの人民党中央委員会委員長・ジョンウィンは、世界に威力を見せつけるため、ミサイル実験の発射ボタンを押し続けていた。

 そんなある日、天敵ヤップランドからこっそり取り寄せたお話しAIロボットが、ジョンウィンのもとへ届く。まるで樽のような体型のそれは、いきなりなれなれしい口調で、自分は暗殺された彼の異母兄、ジョンナム-ルだと名乗った。いったいなんの冗談か? 怒りを露わにしたジョンウィンだったが、次第に彼との会話にのめりこんでいく。

 そしてついに、お話しAIロボットの正体が明らかになったとき、ペックランドとジョンウィンの運命はどこへ向かうのか!?

 

こんな時勢に緊急出版!!

 

独裁者ですが、なにか?

荒木 源・著 定価:本体510円+税 小学館文庫

2017年9月6日発売

本書の内容はこちら

 

関連リンク