お知らせ

2019.5.28

Oggi読者の「好きなコーディネート1位」に入るのは、ここ数年・・・『Oggi 7月号』

Oggi読者の「好きなコーディネート1位」に入るのは、ここ数年・・・『Oggi 7月号』

おしゃれプロは「梅雨」をこれで乗り切ります!

アラウンド30歳からの働く女性に向けて、シンプルでセンスのよい、ベーシックなファッションを提案する月刊誌。

トレンドを追いかけるのではなく、「着る人が素敵に見える」「本人も周りも心地よい」スタイルを追求しています。

 

平成4年の創刊時から、いわゆる〝Oggiといえば?〟を代表するのは、カリッとした辛口パンツスタイル。

もちろん、その王道コーディネートは永遠にOggiの芯、なのですが実は、毎月みなさんに答えてもらっている「好きなコーディネート」の1位に入るのは、ここ数年、「スカート」を使った着こなしなんです。

「お出かけ先でやはり映える」「会社でもウケがいい」・・・そんな理由のようですが、同時にマンネリ化してしまっているのも悩みの模様。

タイトをはけば、地味になる。

フレアをはけば、妙に甘くなる・・・なんだかモヤモヤしているその思い、一気に払拭しましょう。

 

<大特集>

大人っぽく! 今っぽく! 華やかに!

やっぱりアガる、スカートの着こなしをアップデート

かっこいいお姉さん、夏はスカート上手になる!

 

スカートの日は「辛口な今っぽさ」を足せば、うまくいく!8つのTIPS

 

カジュアル派の「バサッとフレア」 VS きれいめ派の「つるりんフレア」

 

「タイトはTシャツ」一択で、ついに!〝地味かも?〟を脱出

 

[番外編] オッジェンヌ4人が〝T-WORK STYLE〟に挑戦!

「私たちもタイトスカートで〝Tシャツ通勤〟はじめます!」

 

「一枚映えスカート」だってこんなに着回せる!

 

靴が変われば、スカートスタイルはもっとあか抜ける

 

スカートの日の正解!〝今っぽ小さい頭〟はこうつくる

 

[番外編] スカートもいいけど、たまにはマキシワンピも・・・ね

 

 

ここ数年の日本の夏は、一日中しとしと雨の梅雨から一転、日中はとてつもなく暑く、夕方になると突然ゲリラ豪雨・・・などの天気が続き、働く私たちの体力・気力を否応なく奪っていきます。

そんな中でも、できるだけ楽しく、しなやかに毎日を過ごしたい。

そのためにいちばん簡単にできることは、仕事服の見直しかもしれません。

 

<第2特集>

働く「かっこいい私」の悩める初夏の仕事服

 

 

Part1 おしゃれプロは「梅雨」をこれで乗り切ります!

 

Part2 梅雨・猛暑・気温差に迷わない! 6月の1か月コーディネート

 

Part3 おしゃれプロが選ぶ「梅雨」と「猛暑」の名品リスト

 

 

ほかにも、リアルに役立つファッション、ライフスタイル、読みもの記事がズラリ!

〝今日(オッジ)〟をイキイキと働く、すべての女性に読んでほしい企画、満載です。

 

『Oggi 7月号』試し読み

『Oggi』公式サイトはこちら

 

★こちらもオススメ!

高橋リタの大人版・新「リタ・ベーシック」『RITA’S STANDARD スタイリスト高橋リタのシンプル&洗練ルール 春夏』

今すぐ知っておくべき真夏の美容術!『美的 7月号』

E-Girls楓〝大人の色気〟初挑戦!『CanCam 6月号』

日本人が選んだハワイのパンケーキ店BEST3は?『111-HAWAII AWARD 公式ランキングブック2019』

「また、傑作が生まれた」糸井重里絶賛!超人気さがしっこ絵本最新刊『チャレンジミッケ!10まほうとふしぎのくに』

関連リンク