嫌な子・ダメな子なんて言わないで

ADHD☆(注意欠陥・多動性障害)☆と持つ子の姿と支援法

嫌な子・ダメな子なんて言わないで
定価
本体1300円+税
発売日
判型/頁
4-6/226
ISBN
4098400723
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
ADHD児の母親達の苦悩の日々と、適切な対処の仕方や最新医療を紹介
最近、学級崩壊やいじめの原因の一つにもなっている、先生の話が聞けないで授業中歩き回る子供、急にカーッとなってキレる子供たちが問題になっています。その子供たちの多くは、脳機能に疾患を持つADHD(注意欠陥・多動性障害)児で、子供全体の5%、20人に1人はいると言われています。  それにもかかわらず、情報が足りないために、どうしてこんなに育てにくい、トラブルばかり起こす子供なのか、原因もつかめずに悩んでいる親や教師も少なくありません。本書は、母親たちの苦悩の日々を赤裸々に紹介し、ADHDを持つ子供が感情をコントロールして、問題なく社会生活を送っていくために必要なサポートの仕方を具体的に解説します。また最新医療情報も掲載してあります。

あなたにオススメ!

  • ゆっくりさんすうプリント 1…
  • 小児科医がつくったゆっくりこ…
  • 子どもの学力に不安を感じたと…
  • 教育技術MOOK 考えるって…
  • 虐待から子どもを守る!
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ