お知らせ

2021.3.12

「あぁ、このひと口が疲れた体にジワジワしみる」滋養強壮グルメガイド!『スタミナ深夜食堂』

キーワード: 食 グルメ 漫画 東京 横浜 深夜食堂

「あぁ、このひと口が疲れた体にジワジワしみる」滋養強壮グルメガイド!『スタミナ深夜食堂』

疲労回復&免疫力アップには、この一冊!

スタミナ料理の名店案内+名作マンガ!!

小腹も心も満たしてくれる〝めしや〟が舞台の人気マンガ『深夜食堂』の著者・安倍夜郎と、絶品料理を紹介する『四万十食堂』『オアシス食堂』(安倍夜郎との共著)などの名店ガイドを発表してきた左古文男。

滋味溢れる料理を追い求めてきたふたりが新たに手がけるのは、〝食〟で元気になれる本です。

 

«ほんのひと口食べただけでも、腹の底から元気が湧いてくるような感覚は、誰しも経験があるのではないだろうか。その料理を食べることで、心も体も軽くなる――それが中高年にとってのスタミナ食なのかもしれない。»

(左古文男/本書「まえがき」より)

 

鰻やカキ、しじみから自然薯、スッポン、ホルモン、ビフカツ、トンテキ・・・まで、東京・横浜の名店26軒を厳選。

食欲をそそるカラー写真と読むだけで力がわいてきそうな実食レポートでお届けします。

 

 

さらに、「深夜食堂」の描き下ろしマンガ+スタミナ料理の名作5作品も収録!

 

この1冊で2倍〝おいしい〟「深夜食堂」ファンも大満足のグルメ本です!

 

«コロナ疲れしていませんか。

コロナ禍で肉体的には疲れていないけど、どっか消耗してませんか。

そんな時はおいしいものを食べるといい。ゆっくりと味を噛みしめながら。

外食をするのに抵抗のある方は、この本のページをめくって味を想像してみてください。それで、どうしても食べたくなったらマスクをしてお店を訪ねてください(予約しておくと安心です)。

おいしいものを食べると元気になれます。»

(安倍夜郎/本書「あとがき」より)

 

〈目次〉

まえがき

 描き下ろし「スタミナ深夜食堂」

第1章 魚介料理の名店

第2章 スタミナ食材の名店

 深夜食堂 第237夜 カツオのタタキ

 深夜食堂 第168夜 とろろごはん

第3章 肉料理の名店

 明日もまた頑張れる スタミナ回復対談

 深夜食堂 第9夜 カツ丼

 深夜食堂 第270夜 ビフカツ

 深夜食堂 第175夜 トンテキ

あとがき

 

 読者の中から抽選で、本書紹介の各店舗で使える5,000円分の食事券をプレゼント!

本書で紹介した24店舗で使える5,000円分の食事券が抽選で当たります(1店舗につき1組様限定)。

応募締め切りは2021年4月30日(当日消印有効)。

詳しい応募方法は、本書をご覧ください。

 

『スタミナ深夜食堂』

著/安倍夜郎 著/左古文男

※ 本書に掲載してある店舗は、深夜営業の飲食店というわけではありません。〝めしや〟のように、小腹も心も満たしてくれる『深夜食堂』的な店、という意味です。

※ 本書では、各店舗の営業時間や休業日を掲載していますが、新型コロナウイルスの影響で、時短営業や臨時休業になる可能性もあります。ご注意ください。

 

【著者プロフィール】

安倍夜郎(あべ・やろう)

漫画家。

1963年高知県中村市(現・四万十市)生まれ。早稲田大学在学中は漫画研究会に所属し、卒業後はCM制作会社に勤務。2003年、小学館新人コミック大賞に投稿した『山本耳かき店』が大賞を受賞。2004年、同作でデビュー。代表作『深夜食堂』は、10年に第55回(平成21年度)小学館漫画賞一般向け部門受賞。第39回日本漫画家協会賞大賞も受賞した。

 

左古文男(さこ・ふみお)

文筆家、漫画家、編集者。

1960年高知県中村市(現・四万十市)生まれ。1986年、漫画家としてデビュー。89年に小説家に転向。主な著書に『ゲゲゲの旅』(学研パブリッシング)、『クセが強い妖怪辞典』(小学館)などがある。

 

★ こちらもオススメ!

「今夜もやってるよ」心とお腹を優しく満たす、最新巻登場!『深夜食堂 [23]』

 

夜中に豚汁を食べたくなっても近所に「深夜食堂」がないあなたに『深夜食堂の料理帖』!

 

「男子ごはん」でおなじみの料理研究家が野外料理の虜になっていた!?『栗原心平のごちそうキャンプ』

 

「日本工学院」×「おいしい小説文庫」スペシャルコラボ企画始動!!『ラーメン らーめん ラーメンだあ!』

 

我が家のレシピに込められた想いを辿る、胃も心も満たすグルメ×家族小説。『口福のレシピ』

関連リンク