お知らせ

2017.12.15

「インスタ映え」で流行語大賞を受賞した「CanCam」からインスタ撮影バイブル登場!『私たち、かわいい写真が撮りたいの~人気インスタグラマーの写真はここがちがった!~』

キーワード: カメラ インスタ インスタグラマー インフルエンサー

「インスタ映え」で流行語大賞を受賞した「CanCam」からインスタ撮影バイブル登場!『私たち、かわいい写真が撮りたいの~人気インスタグラマーの写真はここがちがった!~』

インスタ映えする写真ってどうしたら撮れるの?

人気インスタグラマーの写真はどこが違う?

「インスタ映え」で流行語大賞受賞雑誌「CanCam」からインスタ撮影バイブル発売!

先日発表された「ユーキャン新語・流行語大賞」で大賞を受賞した「インスタ映え」。

授賞式においては、〝女の子のかわいい!〟をインスタを通して発信するインフルエンサーとして「CanCam」誌面で活躍してきた「CanCam it girl」が代表受賞しました。

誌面だけではなく今夏開催したイベント「CanCamナイトプール」では、ライトアップしたシティホテルのプールに「インスタ映え」目的の女子たちが、連日列をなし話題に!

そんな「CanCam」編集部が紹介してきた、とっておきの撮影テクニックを一冊にまとめたのが『私たち、かわいい写真が撮りたいの~人気インスタグラマーの写真はここがちがった!~』です。

 

たとえば――

テク例①

フィルムをカメラの前に入れ、光を被写体の背にして撮れば、女の子はもっとかわいく!

撮影を手がけたカメラマンの曽根将樹さん曰く「告白するときは逆光で」!

 

テク例②

トーストだっておしゃれ見せ!好きな形の型抜きで抜くだけで、こんなにかわいく&気分もUP。

「トーストする前に抜いたほうが、パンがやわらかい分きれいに抜けます」(インスタグラマー@miku_colors さん)

 

そのほかにも、「雰囲気美人に撮影するには逆光を使う」「カメラに指紋をつけるとふんわり」「料理に人の気配も入れて、雰囲気を切り取る」など、だれでも簡単、手軽にかわいい写真が撮れちゃう「ちょいテク」を紹介!

さらには、「自撮り女王わたなべ麻衣&ゆうこすの奇跡の1枚への全プロセス」「全国47都道府県フォトジェニックスポット」などインスタ初心者にも絶対役に立つ、すぐマネできる情報が満載です。

クリスマスや忘年会、新年会と、イベントが多いこれからの季節に向けて、大活躍すること間違いナシの一冊!

 

『私たち、かわいい写真が撮りたいの

~人気インスタグラマーの写真はここがちがった!~』

定価:本体780円+税

 

<本誌から抜粋した主なテクニック>

●ハート型にくりぬいた紙を前ボケに使う(表紙)

●セロファン1枚で幻想的な光に(P.6,7)

●ガラスの反射を利用する(P.10-11)

●人混みがすごいときは空ヌケが頼りになる!(P.21)

●透明なものを見つけたら、それはシャッターチャンス。(P.22)

●光は顔の横から当てる(P.23)

●顔だけ明るく、ほかは暗くすると大人っぽい雰囲気に(P.23)

●服はくしゃっとさせる。(P.28)

●「光」を、料理にトッピングする。(P.32)

●思ったより、引いてみる。(P.36)

●雨の日は地面の反射を味方にする。(P.39)

●逆光で撮ってシルエットを活かす(P.40)

●リゾートでは靴やサンダルは脱いでナチュラル見せ!(P.65)

●座り&しゃがみのときは、服装に合わせた脚の形で。(P.70)

●ナナメを見て、こなれ感UPを狙う☆(P.71)

●持つだけでおしゃれ!この小道具(コーヒーカップ、スマホ、ミニサイズバッグ、帽子)が頼れる!(P.72)

●ワイワイおしゃべりしながら撮るのがこなれた集合写真テク(P.80)

 

★こちらもオススメ!

CanCam1月号付録は! これで最後!?の「魔法の自撮りライト」!今度はネコ型!が、早くも大人気❤

SKY-HIこと、AAA日高光啓が「月刊ComicCanCam」の編集長に!?背表紙にはMAN WITH A MISSION登場!『CanCam 1月号』

「やせるおかず作りおき」シリーズが、2017年度Amazonランキング、オリコンランキング1位を獲得!最新刊「全部コルスタ!」も大好評!

大人の女性の8割以上が毎朝「仕事着迷子」と化している3つの理由!『朝1分で服が決まる4つの法則』

普通の女の子が30億円ブランドのデザイナーになったリアルストーリー!『ワクワクだけで年商30億円 たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ』

関連リンク