テレビ・映画化

2016.10.6

どこにでもいるイチ市民の巻き込まれ型小説「とげ」、連続ドラマ化! 小市民が切れると怖いんですよ…。

この記事は掲載から10か月が経過しています。記事中の発売日、イベント日程等には十分ご注意ください。

どこにでもいるイチ市民の巻き込まれ型小説「とげ」、連続ドラマ化! 小市民が切れると怖いんですよ…。

「もう、トラブル巻き込まれ人生なんて真っ平だ!」

気弱で静かな小市民が、ついに切れる!

 

 妻と息子と共に穏やかに暮らしてきた倉永晴之は、過度な贅沢はせず、良識的に生きている、市役所で働く公務員。市民相談室に異動してからの3年間は、市民からひっきりなしに寄せられる苦情や要望に追われ、胃痛と闘う毎日です。職場の同僚も頼りにならないやつばかり。唯一の楽しみは、飼っている熱帯魚・アロワナに愚痴りながら飲む発泡酒だけ。

 そんな、日々寄せられる苦情の数々に、家庭の事情も重なって…。

 

日常にためていた心配、不安、恐怖、ストレスという人生の“とげ"をぶちまける、全身を包み込む快感! この快感が、クセになるんです!!

 

 山本甲士の原作小説を基に、オトナの土ドラ「とげ」が始まります。

 主演は田辺誠一、共演に西田尚美や木の実ナナ、西村和彦、鹿賀丈史と、オトナの役者が勢揃い。毎週土曜の夜に、新しい爽快感を吹き込むドラマです。

 

「とげ」は、職場や家庭にあるトラブルに奮闘する、働くオトナの応援歌です!!

 

 

小学館文庫

『とげ』 山本甲士

定価:本体714円+税

本書の内容はこちら 

https://www.shogakukan.co.jp/books/09408262

 

 

オトナの土ドラ

「とげ 小市民倉永晴之の逆襲」

東海テレビ・フジテレビ系全国ネット

 10月8日(土)スタート 毎週土曜よる11時40

番組公式サイトはこちら 

http://tokai-tv.com/toge/

 

関連リンク