小学館文庫

とげ〔小学館文庫〕

とげ〔小学館文庫〕
定価
本体714円+税
発売日
判型/頁
文庫版/576
ISBN
9784094082623

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/06/17
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
倉永晴之は南海市役所の市民相談室で働く公務員。現在の役職は主査、一般企業でいえば中間管理職の係長である。南海市は巨大ワニの化石が発見され一躍全国に名を知られることになるが、倉永の心は晴れない。市内の公園で本物のワニが泳いでいるという通報が入り現地確認に出かける。時間外の仕事を終え家に帰ると、今度は自家用車のタイヤが空気を抜かれている。そのうえ職場で上司の不祥事が発覚し、火の粉が倉永に降りかかってくる。度重なる不幸の連鎖から倉永はいかにして脱出するのか。「どろ」「かび」の作者が描いた巻き込まれ型小説の決定版。
〈 電子版情報 〉
とげ
Jp-e : 094082620000d0000000
「かび」「どろ」に続く巻き込まれ型小説の白眉。

倉永晴之は南海市役所の市民相談室で働く公務員。現在の役職は主査、一般企業でいえば中間管理職の係長である。南海市は巨大ワニの化石が発見され一躍全国に名を知られることになるが、倉永の心は晴れない。市内の公園で本物のワニが泳いでいるという通報が入り現地確認に出かける。時間外の仕事を終え家に帰ると、今度は自家用車のタイヤが空気を抜かれている。そのうえ職場で上司の不祥事が発覚し、火の粉が倉永に降りかかってくる。度重なる不幸の連鎖から倉永はいかにして脱出するのか。「どろ」「かび」の作者が描いた巻き込まれ型小説の決定版。

あなたにオススメ!

  • そうだ小説を書こう
  • どろ(小学館文庫)
  • 読んでいない絵本
  • わたし、型屋の社長になります
  • TEN
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ