上映中の特集企画

松竹映画100周年
“監督至上主義”の映画史

上映期間

2020年11月21日(土)〜12月25日(金)

企画協力:松竹株式会社

「お知らせ」へ/ポストカードプレゼントのお知らせ

松竹が映画製作を開始して、今年で100年。
1920年に映画界に進出した松竹は、同年蒲田撮影所を設立。いち早くハリウッド方式を導入するなど、草創期の日本映画界をリードしてきました。1936年、トーキー時代の到来を機に大船に撮影所を移設。以後、同地を拠点に、今も世界中で愛される小津作品や近年の松竹を代表する「寅さんシリーズ」に至るまで、偉大かつ膨大な作品と映画人を輩出してきました。
今回は、松竹が製作初期から取り入れている「ディレクター・システム」に焦点をあて、松竹を代表する監督たちの、より作家性の強い作品をご紹介していきます。松竹映画の100年は、いわば日本映画史の100年、全作品フィルムによる素晴らしき回顧上映をお楽しみください。

上映作品リスト

1.

婚約三羽烏』 昭和12年 白黒 監督:島津保次郎 出演:上原謙、佐野周二、佐分利信、高峰三枝子、三宅邦子、斎藤達雄

2.

集金旅行』 昭和32年 カラー 監督:中村登 出演:岡田茉莉子、佐田啓二、花菱アチャコ、西村晃、伊藤雄之助、小林トシ子

3.

ある落日』 昭和34年 白黒 監督:大庭秀雄 出演:岡田茉莉子、森雅之、高橋貞二、伊藤雄之助、朝丘雪路、渡辺文雄

4.

花籠の歌』 昭和12年 白黒 監督:五所平之助 出演:田中絹代、高峰秀子、佐野周二、河村黎吉、徳大寺伸、笠智衆

5.

太閤記』 昭和33年 カラー 監督:大曾根辰保 出演:高田浩吉、瑳峨三智子、松本幸四郎、森美樹、山田五十鈴、近衛十四郎

6.

切腹』 昭和37年 白黒 監督:小林正樹 出演:仲代達矢、三國連太郎、丹波哲郎、岩下志麻、石浜朗、三島雅夫

7.

日本の悲劇』 昭和28年 白黒 監督:木下惠介 出演:望月優子、桂木洋子、田浦正巳、上原謙、高橋貞二、佐田啓二

8.

張込み』 昭和33年 白黒 監督:野村芳太郎 出演:大木実、宮口精二、高峰秀子、田村高廣、内田良平、高千穂ひづる

9.

暗殺』 昭和39年 白黒 監督:篠田正浩 出演:丹波哲郎、岩下志麻、岡田英次、木村功、早川保、小沢栄太郎

10.

太陽の墓場』 昭和35年 カラー 監督:大島渚 出演:津川雅彦、炎加世子、佐々木功、川津祐介、伴淳三郎、小沢栄太郎

11.

秋津温泉』 昭和37年 カラー 監督:吉田喜重 出演:岡田茉莉子、長門裕之、宇野重吉、山村聰、日高澄子、殿山泰司

12.

霧の旗』 昭和40年 白黒 監督:山田洋次 出演:倍賞千恵子、露口茂、滝沢修、逢初夢子、新珠三千代、金子信雄、市原悦子

13.

按摩と女』 昭和13年 白黒 監督:清水宏 出演:高峰三枝子、徳大寺伸、日守新一、佐分利信、坂本武、爆弾小僧

14.

長屋紳士録』 昭和22年 白黒 監督:小津安二郎 出演:飯田蝶子、青木放屁、吉川満子、河村黎吉、坂本武、笠智衆

15.

本日休診』 昭和27年 白黒 監督:渋谷実 出演:柳永二郎、角梨枝子、鶴田浩二、淡島千景、田村秋子、佐田啓二

お知らせ

  • 松竹100周年記念ポストカード“神保町シアター版”プレゼントのお知らせ

    対象=特集期間中、毎週土曜日・初回上映のご入場者全員
    提供:松竹株式会社

「松竹映画100周年  “監督至上主義”の映画史」トップへ



次回の特集企画「迎春特番  マキノ&千恵蔵のお正月映画まつり」トップへ


トップページへ