上映中の特集企画

生誕百年記念
映画女優・原節子――輝きは世紀を越えて

*今年四月に中止となった特集企画の振替開催です

上映期間

2020年8月29日(土)〜9月25日(金)

*昨今の事情により、上映予定を劇場ホームページ等で直前にご確認のうえ、ご来場ください

日本の映画史を語るうえで欠かせない存在であり、
今もなお世界中で愛され続ける稀代の女優、原節子。
今年迎える生誕百年を記念して、
彼女の代表作から、上映機会の少ない珍しい作品まで、
全16作品を上映し、その映画人生を回顧します。

■原節子・略歴■1920年神奈川県生まれ。女学生だった35年、義兄である映画監督・熊谷久虎の勧めで、日活多摩川撮影所に入社、『ためらふ勿れ若人よ』で銀幕デビュー。翌年、ヒロインに抜擢された日独合作映画『新しき土』が大ヒットを記録し、注目の新進女優となった。

『山の音』 ©東宝

37年東宝へ移籍、十代後半から二十代前半の最も輝かしい娘時代を戦時下で過ごし、戦意高揚映画にも数多く出演。終戦後の46年、黒澤明監督『わが青春に悔なし』のヒロイン役で再び注目を集め、47年独立、フリーの女優として活躍の場を広げた。49年には、『晩春』『青い山脈』『お嬢さん乾杯』3作品の演技により、毎日映画コンクール女優演技賞を受賞。その類稀なる美貌に加え、演技についても高い評価を得たことで、名実ともにトップ女優の仲間入りを果たした。49年『晩春』で初めて小津安二郎監督作品に出演、以後六作品に出演し、小津作品に欠かせない女優の一人となる。
62年『忠臣蔵 花の巻・雪の巻』を最後の映画出演作とし、その後、公の場に姿を見せることなく、2015年9月永眠。享年95歳。

上映作品リスト

*すべて原節子出演作です。

1.

巨人傳』 昭和13年 白黒 監督:伊丹万作 共演:大河内傳次郎、堤真佐子、丸山定夫、片桐日名子、佐山亮

2.

お嬢さん乾杯』[シネスコ版] 昭和24年 白黒 監督:木下惠介 共演:佐野周二、東山千栄子、佐田啓二、坂本武、青山杉作

3.

女医の診察室』 昭和25年 白黒 監督:吉村廉 共演:上原謙、風見章子、三宅邦子、河津清三郎、村瀬幸子  *デジタル上映

4.

めし』 昭和26年 白黒 監督:成瀬巳喜男 共演:上原謙、島崎雪子、杉葉子、杉村春子、小林桂樹

5.

指導物語』 昭和16年 白黒 監督:熊谷久虎 共演:丸山定夫、藤田進、北澤彪、若原春江、三谷幸子

6.

晩春』[デジタルリマスター版] 昭和24年 白黒 監督:小津安二郎 共演:笠智衆、月丘夢路、杉村春子、桂木洋子、宇佐美淳  *デジタル上映

7.

驟雨』 昭和31年 白黒 監督:成瀬巳喜男 共演:佐野周二、香川京子、小林桂樹、根岸明美、加東大介

8.

ふんどし医者』 昭和35年 白黒 監督:稲垣浩 共演:森繁久彌、山村聰、江利チエミ、夏木陽介、志村喬

9.

麥秋』[デジタルリマスター版] 昭和26年 白黒 監督:小津安二郎 共演:淡島千景、笠智衆、佐野周二、杉村春子、三宅邦子、東山千栄子  *デジタル上映

10.

山の音』  昭和29年 白黒 監督:成瀬巳喜男 共演:山村聰、上原謙、長岡輝子、杉葉子、中北千枝子

11.

愛情の決算』 昭和31年 白黒 監督:佐分利信 共演:小林桂樹、佐分利信、三船敏郎、八千草薫、藤間紫

12.

小早川家の秋』 昭和36年 カラー 監督:小津安二郎 共演:中村鴈治郎、新珠三千代、小林桂樹、司葉子、浪花千栄子、森繁久彌

13.

白痴』 昭和26年 白黒 監督:黒澤明 共演:森雅之、三船敏郎、久我美子、志村喬、東山千栄子

14.

東京の恋人』 昭和27年 白黒 監督:千葉泰樹 共演:三船敏郎、杉葉子、小泉博、森繁久彌、清川虹子

15.

女であること』 昭和33年 白黒 監督:川島雄三 共演:森雅之、久我美子、香川京子、三橋達也、石浜朗

16.

秋日和』[デジタルリマスター版] 昭和35年 カラー 監督:小津安二郎 共演:司葉子、佐分利信、岡田茉莉子、佐田啓二、桑野みゆき  *デジタル上映

「生誕百年記念  映画女優・原節子――輝きは世紀を越えて」トップへ



次回の特集企画「山と溪谷社創業90周年記念  スクリーンで楽しむ山岳映画の世界」トップへ


トップページへ