神保町シアター

特集企画

叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助

*一部の作品に画・音の不良箇所がありますことを予めお詫び申しあげます

「デジタル上映」の記載がない作品は、全て35mmフィルムでの上映となります

1. マダムと女房

S6('31)/松竹蒲田/白黒/57分

監督:五所平之助原作・脚本:北村小松ギャグマン:伏見晁撮影:水谷至宏美術:脇田世根一録音:土橋武夫、土橋晴夫出演:田中絹代、渡辺篤、伊達里子、日守新一、坂本武、井上雪子

静かな環境を求め郊外に引っ越した劇作家は、隣家の騒がしさに惑わされ…。国産初の本格的トーキー作品で、陽気なジャズが愉しい家庭喜劇。サイレント期に活躍した伊達里子や井上雪子のモダンな美貌も見逃せない。

2月24日(土)11:00
2月25日(日)17:50
2月26日(月)16:40
2月27日(火)14:15
2月28日(水)12:00
2月29日(木)19:15
3月1日(金)16:40

©1931松竹

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

2. わかれ雲

S26('51)/スタジオ・エイト・プロ=新東宝/白黒/1時間41分

監督:五所平之助脚本:館岡謙之助、田中澄江、五所平之助撮影:三浦光雄音楽:斎藤一郎美術:久保一雄出演:沢村契恵子、川崎弘子、沼田曜一、三津田健、岩崎加根子、倉田マユミ

信州の旅先で急病になった女子大生は、旅館の仲居や医師に看病されるうち、閉ざした心を解きほぐしていく。五所が中心になって設立したスタジオ・エイト・プロの第一回作品。戦前のスター・川崎が仲居役を好演する。

*デジタル上映

2月24日(土)13:15
2月25日(日)11:00
2月26日(月)19:15
2月27日(火)16:30
2月28日(水)14:15
2月29日(木)12:00
3月1日(金)19:15

©国際放映

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

3. 鶏はふたゝび鳴く

S29('54)/新東宝/白黒/1時間58分

監督:五所平之助脚本:椎名麟三撮影:小原譲治音楽:黛敏郎美術:下河原友雄出演:佐野周二、南風洋子、伊藤雄之助、佐竹明夫、左幸子、小園蓉子

かつて天然ガスで栄えた田舎町。新たな油田の発見を夢見ながら試掘井で働く労働者たちは、思わぬ奇跡に遭遇する――。市井の人々への温かな眼差しが光る五所演出も絶品の寓話的な物語。曲者役者たちも魅力的。

*デジタル上映

2月24日(土)15:30
2月25日(日)13:15
2月26日(月)12:00
2月27日(火)19:15
2月28日(水)16:30
2月29日(木)14:15
3月1日(金)12:00

©国際放映

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

4. かあちゃんと11人の子ども

S41('66)/松竹大船/カラー/1時間46分

監督:五所平之助原作:吉田とら脚本:堀江英雄撮影:長岡博之音楽:斎藤一郎美術:浜田辰雄出演:左幸子、渥美清、久我美子、倍賞千恵子、田村正和、内藤武敏、香山美子

大正後期に伊豆の農家に若くして嫁いだ女性とその家族の姿を、実話を基に描いた感動篇。夫の出征中も家業と子育てに励み、一家を守り抜いた逞しい母を左が熱演。11人の兄妹に扮した意外な顔ぶれも楽しい。

2月24日(土)18:00
2月25日(日)15:40
2月26日(月)14:25
2月27日(火)12:00
2月28日(水)19:15
2月29日(木)16:40
3月1日(金)14:25

©1966松竹

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

5. 花籠の歌

S12('37)/松竹大船/白黒/1時間9分

監督:五所平之助原作:岩崎文隆『豚と看板娘』脚本:野田高梧、五所亭(平之助)撮影:斎藤正夫音楽:久保田公平美術:脇田世根一出演:田中絹代、高峰秀子、佐野周二、河村黎吉、徳大寺伸、笠智衆

銀座のとんかつ屋を舞台に、店に集まる一癖も二癖もある客たちと、看板娘をめぐる恋模様を描いた庶民派喜劇の秀作。戦前の銀座の風景や、笠・佐野ら後の名優たちの学ラン姿、妹役の若い高峰など見所盛りだくさん。

3月2日(土)11:00
3月3日(日)17:45
3月4日(月)16:30
3月5日(火)14:15
3月6日(水)12:00
3月7日(木)19:15
3月8日(金)16:30

©1937松竹

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

6. わが愛

S35('60)/松竹京都/カラー/1時間38分

監督:五所平之助原作:井上靖『通夜の客』脚本:八住利雄撮影:竹野治夫音楽:芥川也寸志美術:平川透徹出演:有馬稲子、佐分利信、丹阿弥谷津子、乙羽信子、高橋とよ、川口京子

本作と『白い牙』『猟銃』と、五所が連続して手掛けた井上文学三部作の第一作。急死した男の通夜に現れたひとりの女の正体とは――人知れず愛を捧げた日陰の女の情念を有馬が熱演し、代表作の一本とした。

3月2日(土)13:15
3月3日(日)11:00
3月4日(月)19:15
3月5日(火)16:30
3月6日(水)14:15
3月7日(木)12:00
3月8日(金)19:15

©1960松竹

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

7. 白い牙

S35('60)/松竹京都/カラー/1時間44分

監督:五所平之助原作:井上靖脚本:長谷部慶次、堀江英夫撮影:竹野治夫音楽:芥川也寸志美術:平川透徹出演:牧紀子、佐分利信、轟夕起子、桂木洋子、南原宏治、三上真一郎、多々良純

神戸・六甲山の洋館を舞台に、あるブルジョア家族の崩壊を描く。奔放な母が家を出て、横暴な父は愛人を同居させた。荒み切った家庭に振り回された娘は――。一家の暴君を佐分利が貫禄たっぷりに演じる家族群像劇。

3月2日(土)15:30
3月3日(日)13:15
3月4日(月)12:00
3月5日(火)19:15
3月6日(水)16:30
3月7日(木)14:15
3月8日(金)12:00

©1960松竹

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

8. 雲がちぎれる時

S36('61)/松竹京都/カラー/1時間34分

監督:五所平之助原作:田宮虎彦『赤い椿の花』脚本:新藤兼人撮影:竹野治夫音楽:芥川也寸志美術:平川透徹出演:佐田啓二、有馬稲子、倍賞千恵子、仲代達矢、伊藤雄之助

バス運転手の三崎(佐田)は、かつて愛した市枝(有馬)を忘れられないまま、別の女性との結婚を決めた。一方、市枝は人知れず苦労を重ね――。三崎の婚約者を演じた倍賞の出世作にもなった文芸メロドラマ。

3月2日(土)17:45
3月3日(日)15:30
3月4日(月)14:15
3月5日(火)12:00
3月6日(水)19:15
3月7日(木)16:30
3月8日(金)14:15

©1961松竹

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

9. 大阪の宿

S29('54)/スタジオ・エイト・プロ=新東宝/白黒/2時間2分

監督:五所平之助原作:水上滝太郎監修:久保田万太郎脚本:八住利雄、五所平之助撮影:小原譲治音楽:芥川也寸志美術:松山崇出演:佐野周二、乙羽信子、水戸光子、川崎弘子、左幸子、安西郷子

大阪の寂れた旅館を舞台に、東京から左遷されてきた会社員(佐野)と、訳ありだが気のいい女中たちが織り成す人間模様を情緒豊かに描いた、隠れた名作。乙羽や左ら個性派の女優陣に圧倒される佐野が愛らしい。

*デジタル上映

3月9日(土)11:00
3月10日(日)18:15
3月11日(月)14:15
3月13日(水)12:00
3月14日(木)19:15
3月15日(金)16:40

©国際放映

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

10. 愛と死の谷間

S29('54)/日活/白黒/1時間57分

監督:五所平之助原作・脚本:椎名麟三撮影:小原譲治音楽:團伊玖磨美術:松山崇出演:津島恵子、乙羽信子、芥川比呂志、宇野重吉、木村功、伊藤雄之助、高杉早苗

苦学して医者になった愛子(津島)は、勤め先の診療所に急病人を担ぎ込んだ男との出会いに運命を感じるが、その男の正体を知り――。五所唯一の日活作品で、宇野が珍しく野心家の嫌な男を演じた苦々しいメロドラマ。

*デジタル上映

3月9日(土)13:30
3月10日(日)11:00
3月11日(月)16:45
3月13日(水)14:30
3月14日(木)12:00
3月15日(金)19:15

©日活

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

11. からたち日記

S34('59)/歌舞伎座/白黒/1時間59分

監督:五所平之助原作:増田小夜『芸者』脚本:新藤兼人撮影:宮島義勇音楽:芥川也寸志美術:平川透徹出演:高千穂ひづる、田村高廣、伊藤雄之助、東野英治郎、島倉千代子、水原真智子

実在した芸者の自伝を原作に、叶わぬ恋の儚さを歌った島倉千代子の代表曲を重ねあわせて映画化。寒村に生まれ、女中、芸者、妾として戦中から戦後を逞しく生きた女・つる(高千穂)の半生を抒情的に綴る。

3月9日(土)16:00
3月10日(日)13:30
3月11日(月)19:15
3月13日(水)17:00
3月14日(木)14:25
3月15日(金)12:00

©1959松竹

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

12. 愛情の系譜

S36('61)/松竹大船/カラー/1時間46分

監督:五所平之助原作:円地文子脚本:八住利雄/撮影:木塚誠一音楽:芥川也寸志美術:平川透徹出演:岡田茉莉子、乙羽信子、桑野みゆき、三橋達也、山村聰、高峰三枝子

米国留学から戻り社会福祉活動に打ち込む藍子(岡田)は、ひょんなことから父母の壮絶な過去を知り、絶望する――。家族や恋人の裏切りに翻弄されるヒロインを、美しい盛りの岡田が演じた群像愛憎劇。

3月9日(土)18:30
3月10日(日)16:00
3月11日(月)12:00
3月13日(水)19:30
3月14日(木)17:00
3月15日(金)14:25

©1961松竹

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

13. 煙突の見える場所

S28('53)/スタジオ・エイト・プロ=新東宝/白黒/1時間48分

監督:五所平之助原作:椎名麟三『無邪気な人々』脚本:小國英雄撮影:三浦光雄音楽:芥川也寸志美術:下河原友雄出演:田中絹代、高峰秀子、上原謙、芥川比呂志、花井蘭子、田中春男

巨大な4本のお化け煙突が見下ろす下町を舞台に、赤ん坊を押しつけられた夫婦を軸に描かれる人情喜劇。戦後の混乱期に生きる庶民の姿が目に焼きつく、五所の代表作。ベルリン国際映画祭で国際平和賞を受賞した。

*デジタル上映

3月16日(土)11:00
3月17日(日)17:45
3月18日(月)16:30
3月19日(火)14:15
3月20日(祝・水)11:00
3月21日(木)19:15
3月22日(金)16:30

©国際放映

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

14. 黄色いからす

S32('57)/歌舞伎座/カラー/1時間43分

監督:五所平之助脚本:館岡謙之助、長谷部慶治撮影:宮島義勇音楽:芥川也寸志美術:久保一雄出演:淡島千景、伊藤雄之助、設楽幸嗣、田中絹代、久我美子、飯田蝶子

二人で暮す母子のもとに、復員した父が戻り、息子は孤独感を深め…。戦後を生きる家族を細やかに綴り、ゴールデングローブ賞外国語映画賞に輝いた感動作。名優競演の中、隣のおばさん役の田中の優しさが心に残る。

3月16日(土)13:15
3月17日(日)11:00
3月18日(月)19:15
3月19日(火)16:30
3月20日(祝・水)13:15
3月21日(木)12:00
3月22日(金)19:15

©1957松竹

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

15. 100万人の娘たち

S38('63)/松竹大船/カラー/1時間36分

監督:五所平之助脚本:久板栄二郎、五所平之助撮影:篠村秦三朗音楽:芥川也寸志美術:浜田辰雄出演:岩下志麻、小畑絹子、吉田輝雄、津川雅彦、牧紀子、乙羽信子、笠智衆、中村雅子

新婚旅行ブームに沸く九州・宮崎を舞台に、バス会社とのタイアップで製作された、女性活躍時代の到来を告げる女性映画。評判の美人姉妹バスガイドが、思わぬ運命に翻弄されながらも健気に生きる姿を描く。

3月16日(土)15:30
3月17日(日)13:15
3月18日(月)12:00
3月19日(火)19:15
3月20日(祝・水)15:30
3月21日(木)14:15
3月22日(金)12:00

©1963松竹

「叙情派の巨匠――映画監督・五所平之助」上映作品リストへ

16. 恐山の女

S40('65)/フレンド・プロ/白黒/1時間38分

監督:五所平之助原作:小川元『霊場の女』脚本:堀江英雄撮影:篠村荘三郎音楽:池野成美術:平川透徹出演:吉村実子、川崎敬三、殿山泰司、寺田農、東野英治郎、菅井きん、富永美沙子

東北の漁村の娘は、貧困のため娼婦となるが、関係した男が次々と死ぬ不吉な女と噂されて…。苛烈な運命に翻弄される女の哀しい一生を描いた、五所晩年の力作。非業の女を演じた吉村の熱演が印象深い。

3月16日(土)17:45
3月17日(日)15:30
3月18日(月)14:15
3月19日(火)12:00
3月20日(祝・水)17:45
3月21日(木)16:30
3月22日(金)14:15

©1965松竹