167人のイラストレーターが描く 新版 今昔物語

167人のイラストレーターが描く 新版 今昔物語
ためし読み
定価
本体2400円+税
発売日
判型/頁
B5判変形/192
ISBN
9784096820766
〈 書籍の内容 〉
まったく新しい「今昔物語」の誕生です
歌舞伎などの古典芸能の演目、日本文学の原点ともいえる「今昔物語」から50編を厳選、わかりやすい現代語に再話し、和田誠、宇野亜喜良、南伸坊、安西水丸など日本を代表するイラストレーター167人が美しいイラストを添えました。
平安時代の末期に編纂された「今昔物語」は当時の説話集ですが、男女の機微、家族の情愛、恩義を忘れない動物の心など、日本人の現代の読み物としても楽しめる一方、当時の世俗、社会習慣などがよくわかり、たいへん興味深い内容です。
主なタイトル
「大蛇と力比べをする話」「人質の美女から逃げる話」「朱雀門の倒壊を当てた僧の話」「蕪を食べて身ごもる話」「死んだ妻と一夜を共にする話」「猫におびえて税をおさめる話」「美女にもてあそばれる話し」
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
古典文学としては名高い「今昔物語」ですが、原典で読むのはなかなか難しいものです。本書は有名な話はもちろん、読んで楽しいものを数多く選び、再話しました。各話を2名~6名のイラストレーターが担当し、それぞれの解釈で、付けた絵は、展覧会のテーマである「墨汁」を使い、より興味深い仕上がりになっています。

あなたにオススメ!

  • 新編 日本古典文学全集35・…
  • 182人のイラストレーターが…
  • 新編 日本古典文学全集38・…
  • 新編 日本古典文学全集37・…
  • 新編 日本古典文学全集36・…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ