雑誌ブランドの「認定力」で、
地域のいいモノを全国区の逸品に!

全国的には知られていない特産品の真価を見いだすのも雑誌ブランドの得意技。
誌面だけにとどまらず、イベントやWEB、
さらに他業種とのコラボレーションで商品の魅力を訴求します。

JAみなみ信州・市田柿×CanCam&美的イベント
伝統食から「スーパーフード」へ。
次世代の顧客に干し柿の新しい価値提案

長野県が誇るブランド柿・市田柿に豊富に含まれる、美と健康に欠かせない栄養成分に着目。美的では、市田柿を使った、冬の肌と体を整えるレシピを紹介。CanCamでは専属モデルが農家や工房を訪ね、ブランド柿ができるまでをレポート。さらに生産者とモデル、美容家によるトークショーと、干し柿を使った創作料理の試食イベントを実施しました。(2018年1月)

美的では管理栄養士が健康&美容効果を高めるレシピを紹介。
CanCamは市田柿のおいしさの秘密を探る社会科見学を実施。
美的認定! ご当地コスメ セールスプロジェクト
雑誌×ケーブルテレビ×店舗が
タッグを組んで商品をプロデュース

北海道から沖縄まで、全国各地に眠る、希少美容成分に着目し、美的が「ご当地NEWコスメ」を認定。美的での誌面&WEB掲載のほか、アクトオンTVでの番組制作、ロフトでの店頭&WEB販売(2017年11月終了)で、18アイテムを多角的に紹介。〝おぐねぇー〟こと美容家の小椋ケンイチさんの美容講座も開催。(2017年7月)

美的が選んだ掘り出し物コスメは、「美的認定」の ロゴマーク付きで店頭に並んだ。
コラボレーション商品開発
食品から伝統工芸まで。
読者・編集者が「私も欲しい!」を胸に
商品企画から販売方法までを提案

商品を愛する読者×ターゲットのインサイトに長けた編集者、さらにつながりのある専門家も巻き込んで、「本当に欲しいモノ」を追求し、企画アイデアから商品タイトル、パッケージまでご提案します。

東京手仕事×和樂招き猫プロジェクト 江戸時代に確立した伝統技法で、オリジナルの人形を制作・販売 東京の伝統工芸の魅力を現代的なセンスで世界に発信する「東京手仕事」がプロデュースし、江戸木目込人形という伝統技法で作られた招き猫の、和樂限定版を別注。(2016年8月)
日清カップヌードル×瀬戸本業窯×和樂
「縄文DoKi★DoKiクッカー」
国宝・火焔型土器をもとに、カップヌードル専用容器を開発・販売 火焔型土器を所蔵する新潟県・十日町市博物館公認。レプリカを拝借し、約250年の伝統を持つ愛知県の瀬戸本業窯が細部まで参照して陶器製のクッカーを制作。(2017年11月)
カバヤ「ピュアラルグミ」×美的 読者組織へのアンケート+座談会で、
キレイ磨きに理想的なグミを開発
美容を愛する読者組織・美的クラブのグミ好きたちが〝グミ組〟を結成。話題のスーパーフルーツやヒアルロン酸×食物繊維など、キレイ成分たっぷりのおやつを開発。(2014年実施)
月桂冠×CanCamお酒プロジェクト 読者が座談会、試飲会を繰り返して
出来上がった味とパッケージ
構想約1年、「私たちが本当に飲みたいお酒」を目指して読者が意見を出し合い、3種類の新商品を共同開発。この取り組みは2011年に始まり、2014年のこの商品まで5回も実施。