シニアが本当に住みやすい!サライ流「移住」のすすめ

シニアが本当に住みやすい!
サライ流「移住」のすすめ

浅間山や蓼科山の美しい山稜を遥か望む場所に、そのぶどう畑はある。8年前に長野県立科町でワイン用のぶどう栽培を始めたのは、元大手証券会社の勤めていたビジネスマン。春から秋、畑仕事が多忙な時期は朝6時から19時まで休憩をはさみつつ、農作業に精を出す―――ぶどうを育ててワインを造る移住をはじめたケースほか、8つの移住ケースを紹介する。


  • ●『サライ』2021年3月号掲載