Oggi専属モデル・オッジェンヌと今、新しい「奈良」へ

Oggi専属モデル・オッジェンヌと今、
新しい「奈良」へ





 1300年前、日本の始まりともいえる時代の都であった奈良は、古きよき雰囲気を残しながらも、旅先としての魅力が驚くほど増しています。

「奈良は〝お母さん〟のように人々を無償の愛と優しさで包み込んでくれるような場所。歴史ある国宝級の神社仏閣が徒歩圏内に多数あり、奈良の人々の暮らしに根付いていて、鹿が公園でくつろぎ、横断歩道を渡って町を歩く姿も、今も昔も変わらない心癒される風景。
 都会で仕事をがんばって、ちょっと元気をチャージしたいな、というときの旅先として、古都奈良の落ち着く町並みや人々の奥ゆかしい優しさはぴったりだな、って思うんです。
 ここ数年、実力のある若い料理人が奈良で続々とお店を開かれていて、食を目当てに遠方から来られる方も増えました。奈良においしいものがさらに増えてはいますが、人柄も含めて前に出ようとしない気質も奈良の魅力だと感じています(笑)。
 町家を改装したバーやカフェ、工芸品店…昔と今が交差する町歩きも楽しい! 研ぎ澄まされた美しさとはまた違う、奥深い趣を感じる奈良をぜひ存分に楽しんでくださいね」(空間コーディネーター・石村由起子さん)


  • ●『Oggi』2022年7月号
  • 公式サイトはこちら
  • いざいざ奈良サイト