『石森萬画館』ほか、仙台&石巻で開催の「文化庁メディア芸術祭  仙台・石巻展」

『石森萬画館』ほか、仙台&石巻で開催の
「文化庁メディア芸術祭  仙台・石巻展」










文化庁メディア芸術祭はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術祭の総合フェスティバルです。今回はメディア芸術祭の開催が初となる仙台・石巻において、「こちら、よろずアート観測所」をテーマに、様々な角度からメディア芸術に触れていただく機会となる展覧会を開催します。

「こちら、よろずアート観測所」とは

第1回文化庁メディア芸術祭審査員を務めた石森章太郎氏は、漫画を万物を表現できる“萬画”と表現しました。本展ではこの石森氏の言葉から着想を得て、メディアアートを様々な可能性を秘めた「よろずアート」ととらえました。仙台・石巻のそれぞれの観測地点でテーマに沿って作品を観測することで -メディアアートの本質と可能性- を考えます。また、その原点として石森氏の足跡をたどります。

【会期】 ■2021年11月20日(土)~30日(火)


【会場】 ■せんだいメディアテーク 5階ギャラリー3300a/7階スタジオシアター(宮城県仙台市青葉区春日町2-1)

■IRORI石巻(宮城県石巻市中央二丁目10-2新田屋ビル1階)

■石森萬画館(宮城県石巻市中瀬2-7)

※入場料:無料
※11/25(木)はせんだいメディアテークが休館日のためご覧いただけません。
※11/20(土)・21(日)はIRORI石巻にてイベント開催(予定)のため、一部展示がご覧いただけない場合があります。

  • 公式サイト