1冊なのに、125冊。小学館世界J文学館
※『小学館世界J文学館』の“J”は「児童」「ジュニア」「次世代」を意味しています。
1冊の本が125冊の電子書籍へ
拡がる、新しい読書のカタチ。
どんな時代でも色あせない心を震わす「名作」があります。
夢、勇気、知恵にあふれ、強いパワーをもった「名作」を
今の子どもたちにもっと読んでもらいたい。
100年間、子どもの本に向き合ってきた小学館が
今の時代にふさわしいカタチの「名作全集」を作りました。
リアル本 + 電子書籍で
お子さんの“読みたい気持ち”を大事に育てます。

表紙装画/福田利之

編集委員(50音順)
浅田次郎(小説家 日本ペンクラブ元会長)
角野栄子(児童文学作家 国際アンデルセン賞受賞作家)
金原瑞人(翻訳家 法政大学教授)
さくまゆみこ(翻訳家 日本国際児童図書評議会会長)
沼野充義(スラヴ文学者 名古屋外国語大学副学長)

編集顧問
野上 暁(児童文学評論家)
  • 価格5,500円(税込)
    A4判変形・オールカラー・
    268頁・ケース入り
    ISBN978-4-09-289307-8
     
  • 11月22日ごろ発売
編集委員からのメッセージ
▲イラストをクリックタップすると大きな画像で表示されます▲
場所をとらずに125冊の名作全集が
すべてそろいます
大きな本棚でスペースをとるイメージの名作全集。でも大丈夫。本書は1冊の本を購入することで、125冊の本をPCやスマホ、タブレットなどで電子書籍として読むことができます。
気になるタイトルがどんどん読める
「本好き」の子どもを育てます
紙の書籍はいわば図鑑感覚の名作ガイド。子どもたちはイラストやあらすじなどが載った「作品紹介ページ」からダイレクトに電子書籍の本文にアクセスできます。気になる作品にすぐに飛べるので、どんどん読み進められます。
リーズナブルでお得! 1冊の本を購入すれば
125冊の本がいつでも読める!
1冊の本を購入すれば、カード決済や認証なしで子どもでも電子書籍にアクセスできます。1冊の本の値段(5,500円)で125冊の本をお子さんが成長するまで何度でも読めます。
※本を購入後電子書籍にアクセスするためにアカウント設定が必要です。
※一部、2030年9月以降ご利用いただけない作品があります。
古典から現代児童文学まで
世界中から集めた幅広いラインナップ
「赤毛のアン」や「宝島」など永遠の名作から、「魔女の宅急便」など新しい現代の名作まで幅広く収録。また欧米圏の作品ばかりでなくアジアやアフリカなど世界中から名作を集めました。日本初上陸の作品もいっぱいです。
第一線で活躍している画家が描き下ろした
魅力的なカバーイラストや挿絵
カバーや挿絵の多くは人気の画家たちが新たに描き下ろしました。作品を読むのが一層楽しくなる個性豊かなイラストばかりです。
最前線の翻訳家や著名作家が選んだ
今最も読みやすく新しい名作全集
「現代の子どもたちに今一番わかりやすい小説を届けたい」と作家、児童文学作家、翻訳家、文学者が本書の編集委員で参加。子どもに寄りそった翻訳で全く新しい名作全集ができあがりました。
▲イラストをクリックタップすると大きな画像で表示されます▲
いつでもどこでも「名作」につながる。
読書がもっと身近になる。
【紙の本は名作図鑑】1作品を見開きで紹介。あらすじや登場人物など、本を読む上でガイド的役割を果たします。
【電子書籍で物語を読む】いつでもどこでもお持ちのPCやスマホ、タブレットで作品が読めます。
本の読み方

①本を購入する。
②本に付いているシリアルコードを入手。
③インターネットに接続してアカウントを設定。
④本の作品紹介ページからQRコードをスマホ、タブレットなどで読み込む。
⑤読書スタート!
※<ストリーミング型>の読み込みなので端末機器の容量に負担をかけません。

ためし読みができるサンプルページはこちら

※QRコードを読み込むか、クリックタップするとページが表示されます。

ふりがなは3段階で切り替えられます
文字の大きさも5段階で変えられます

※文字の大きさの比較見本です。画面上での実際の大きさとは異なります。

ネット上で自分だけの本棚がもてる!

紙の書籍を持ち歩かなくても、ネット上の自分専用の本棚から直接電子書籍を読むことができます。

画像をクリックタップすると本棚(見本)が開きます。

今の時代にふさわしい新訳!

現代の子どもたちが読みやすいように言葉のリズムを大切にした新しい翻訳をしています。

旧訳「だって、おとうさんは、いま、
いらっしゃらないじゃないの。それに、いつお帰りになるかも、わからない。」新訳「お父さんはいま、いないじゃん。しかもしばらく会えそうにないし」

日本で初めて翻訳される
作品も多数収録!

ルーマニアの大人気作品『白クマのフラム』やベルギーの人気作家バルト・ムイヤールトの『ずっと いつまでも』、ノーベル文学賞候補作家リュドミラ・ウリツカヤの傑作など日本初上陸の作品を多数収録しています。

本文音声読み上げ機能を装備

視覚障害、読字障害を乗り越えて読書を楽しめます。

収録作品一覧
ほとんどの作品が新訳! 初めて日本で読める作品も!
※タイトルをクリックタップすると、
作者・訳者・イラストレーター・国・地域が表示されます。
新訳 本邦初訳
※2022年5月時点の内容です。
※タイトル、収録内容、デザインなどは変わる場合があります。