大好評発売中!!
伝説の同人誌から生まれた衝撃作、シリーズ第2弾!!
シン・浪費図鑑
冬コミ、通信販売で完売続出となった同人誌『悪友Vol.1 浪費』の増補改訂版として登場し、SNSでの大反響をはじめ全国に衝撃をもたらした『浪費図鑑』が、より過激に、よりディープになって登場。 オタク女性たちの魂の叫びをつづった完全匿名エッセイほか、著者である劇団雌猫の語り下ろしトークほか、盛りだくさんで贈るシリーズ第2弾!

CONTENTS
●美容整形で浪費する女
●AV女優で浪費する女
●フィギュアスケートで浪費する女
●タカラヅカの娘役で浪費する女
●東京ヤクルトスワローズで浪費する女
●パンダで浪費する女

・・・含む本編全12編

ほか、寄稿、インタビューなど赤裸々な告白にあふれる抱腹絶倒の一冊!

シリーズ第1弾『浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―』好評発売中!!
https://www.shogakukan.co.jp/books/09179234
待望のコミカライズ版登場!!
まんが浪費図鑑
とっておきの強力エピソードで贈る待望のコミカライズ!

CONTENTS
●同人誌で浪費する女
●若手俳優で浪費する女
●占いで浪費する女
●マッサージで浪費する女
●フィギュアスケートで浪費する女


ほか、ひうらさとる、米代恭、原田楽ら豪華ゲストも登場!!


★漫画界から熱烈なエールが到着!!
浪費という言葉をきいて、私のように「できれば避けて通りたい」と
思っている人も少なくないと思います。
何かに盲目的にお金を入れる、何も形の残らないもののためにいくら使った。
もしそれをしなければベンツが買えたうんぬん。そう思う人にこそ読んでほしい一冊。
浪費とは贅沢であり、贅沢は少なからず人生を豊かにする。
それによる後悔すらも浪費した人だけの、ある種の贅沢なのかもしれません。
ということはつまり私が過去オルタニキに8万くらい溶かしたのもただの後悔とは違うっていうか、古傷は戦士の誉れっていうか……そういうことなのかもしれません。

ふじた(『ヲタクに恋は難しい』/一迅社刊)


私は、私の幸せのために働いているんだ!と胸張ってお財布の口を開く女たち…
最高じゃないですか!! 「まんが浪費図鑑」は平成最後の人間賛歌だと確信しました。
この本を読んだ後は、無性に推しに会いにいきたくなります。
お仕事も推し事も、がんばりましょー!!

高野ひと深(『私の少年』/講談社刊)

団雌猫
もぐもぐ、ひらりさ、かん、ユッケのアラサー女性4人組からなるサークル。
同人誌「悪友」シリーズを編集する傍ら、それぞれ熱い趣味を持ち、その趣味に浪費している。
2016年12月に同人誌「悪友 Vol.1 浪費」を発行し話題となる。
ブログ:http://mesuneko.hatenablog.com/ 同人誌通販ページ(BOOTH):https://aku-you.booth.pm/