100年ドラえもん
2020/3/1 仕様
  • 仕様
  • 全巻ハードカバー、表面はドラえもん出版史上初となる
    オリジナル布クロス装に箔押し!

「豪華愛蔵版」と言えば、がっしりとした装丁の本を思い浮かべる方も多いはず。今回、『100年ドラえもん』では長期保存の観点から『ドラえもん』のコミックスとしては珍しいハードカバーを採用しましたが、その特色は何と言っても表面が「布クロス装」であることです。布張りのコミックスは、現代では非常に珍しいものですが、手触りは非常に心地よく、温かみのある装丁となりました。
そして、布へのプリントはシルクスクリーン方式を採用、背表紙のタイトルロゴ・巻数・てんとう虫マーク、表紙の巻数は金の箔押しで、これらが格調高い雰囲気を演出しています。
また、表紙にあえてタイトルロゴを入れていないのも、『100年ドラえもん』の装丁の特徴の一つです。
なお、表紙イラストはもちろん巻ごとに異なり、その巻に登場するお話のものを使用して、デザインしています。
そして、てんとう虫コミックス通常版のカバーイラストは、本文中にカラーで収録予定ですので、お馴染みのイラストもすべてお楽しみいただけます。

「豪華愛蔵版」と言えば、がっしりとした装丁の本を思い浮かべる方も多いはず。今回、『100年ドラえもん』では長期保存の観点から『ドラえもん』のコミックスとしては珍しいハードカバーを採用しましたが、その特色は何と言っても表面が「布クロス装」であることです。布張りのコミックスは、現代では非常に珍しいものですが、手触りは非常に心地よく、温かみのある装丁となりました。

そして、布へのプリントはシルクスクリーン方式を採用、背表紙のタイトルロゴ・巻数・てんとう虫マーク、表紙の巻数は金の箔押しで、これらが格調高い雰囲気を演出しています。
また、表紙にあえてタイトルロゴを入れていないのも、『100年ドラえもん』の装丁の特徴の一つです。
なお、表紙イラストはもちろん巻ごとに異なり、その巻に登場するお話のものを使用して、デザインしています。
そして、てんとう虫コミックス通常版のカバーイラストは、本文中にカラーで収録予定ですので、お馴染みのイラストもすべてお楽しみいただけます。