Domaniと8大セレクトショップが働くいい女のために考えた、
MUST HAVEアイテムを完成披露

毎日おしゃれに生きていける
“たった8枚”の理想のワードローブ、つくっちゃいました!

秋冬のワードローブを、本格的に買いそろえたい今の時期に合わせてDomaniは8つの人気セレクトショップと、8つのアイテムをコラボしました。 365日、働くいい女のおしゃれについて考えているDomaniとおしゃれの先端をいく人気セレクトショップの知恵の結集ですもの、手前味噌ですが名作ぞろいです♥ 全部あれば、今季の着こなしはもう困らない!?

(ガリャルダガランテ)GALLARDAGALANTEとは
リバーシブルコクーンコートを!

(デミルクス ビームス)Demi-Luxe BEAMSとは
スエード風ラップスカートを!

(ドゥーズィエム クラス)DEUXIÈME CLASSEとは
パフスリーブ白ブラウスを!

(バーニーズ ニューヨーク)BARNEYS NEW YORK とは
ライナー付きスポーティブルゾンを!

(エルフォーブル)ELFORBRとは
モード系セットアップを!

(アーバンリサーチ)URBAN RESEARCHとは
きれいめイージーパンツを!

(エストネーション)ESTNATIONとは
配色ラグランニットを!

(ユナイテッドアローズ)UNITED ARROWSとは
ドレッシー黒ジャケットを!

その全貌はこちら

Domani×8大セレクトショップがコラボした
“たった8枚”の理想のワードローブ
その魅力を徹底解説

“たった8枚”の理想のワードローブ。ベーシック感がありながらもひと味違う個性をもつアイテムは、大人の女性のライフスタイルにフィットするものばかり。そのこだわり、語らせてください。

Domani×
DEUXIÈME CLASSE(ドゥーズィエム クラス)の
パフスリーブ白ブラウス

シルエットで華やぎをもたせつつ気軽に着られるのもうれしい

仕事帰りの会食など、今日はちょっとおめかししたい、と思ったとき、便利なのが白ブラウス。でも、エレガントすぎる? お手入れが大変?と、敬遠する人も多いのでは。地厚だけど落ち感もいい素材でできたこのブラウスは、ボリューミーなAラインとパフスリーブが特徴。生地にハリがあるのですっきりと着られ、 前後差のあるすそも、程よいモード感を生み出します。そして、自宅での手洗いが可能という点も高ポイント。白こそ、清潔感を保ちながら着たいですものね。

Domani×
GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)の
リバーシブルコクーンコート

冬の着こなしをリッチに彩る上質な一枚仕立て

大人のコートの必須条件。いろいろなシーンではおりたいから、デザインはなるべくシンプルがいいな、だけど印象は重くならず、着映え効果も…。と、欲望は尽きません。そこで流行のコクーンコートを基本に、リバーシブル仕様の一枚をつくりました。表裏で色が違うので活躍度は2倍。たっぷりしたシルエットは、ウエストをブラウジングして女っぽく着ても、ベルトを外し無造作に着てもかっこいい。コートとしての実力、ありすぎなんです。

Domani×
ESTNATION(エストネーション)の
配色ラグランニット

スポーティな気持ちで着られる新デザイン

今シーズンは、空前のニットの当たり年。Domaniも負けていられない…! ということで、ニットに定評のある「エストネーション」と新感覚で着られるデザインを考えました。最大のポイントは、ニットのきちんと感に頼りつつ、大人の女にマストな〝こなれ感〟を加えたところ。ラグランのクルーネックニットを上品なグラデーション配色にしたら、スエットのような気持ちもあるけど、決してラフすぎない絶妙バランスが実現。ベーシックだけどどこか違う。そういう存在、待っていたんです。

Domani×
ELFORBR(エルフォーブル)の
モード系セットアップ

デイリーにもドレスアップにも。着回し度はMAX

今やセットアップは立派なベーシックですが、せっかく買うなら 最大限に活用したい。そこで考えたのは、パンツは「ELFORBR」鉄板のタックシルエットに徹して着回し度を最大限に、トップスはデザインで表情を豊かにする――という作戦です。ただし、トップスも前から見るとプレーンなドロップショルダー。そうすることで似合うボトムの幅が広がり、スリットを背中に入れることで、甘すぎない、大人のフェミニンに仕上がりました。

Domani×
UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の
ドレッシー黒ジャケット

特別感があるデザインだけど着心地はカーディガンのよう

結婚式から始まり、クリスマスパーティや忘年会と、イベントの多い10月以降。通勤にも着られるけれど、ハレの日にも活躍するジャケットがあったら…そんな思いの結晶がこれ。スタンダードな形に、サテンの部分使いで華やぎをプラス。とろみのあるストレッチ素材は、着心地も実に軽快。コンパクトなシルエットでもストレスフリーで着られます。フォーマルでいながら女らしさをキープする、今から活躍するジャケットです。

Domani×
Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)の
スエード風ラップスカート

着映え力のあるシルエットとこっくりカラーが魅力

新しいボトムが続々登場している今シーズン。スカートはレザーやスエードに注目が集まっています。最近ではフェイクの進化も目覚ましく、質もよくてリアルより気負いなく着られると、あえてそちらを選ぶ傾向も。今回も、スカートの揺れるシルエットを狙って、薄手のスエード風素材を採用しました。ラップ仕立てのフロントはアシメトリーで、いい意味で丈感があいまいに。幅広い身長の人にフィットするデザインなのは、もちろん計算済みです。

Domani×
URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)の
きれいめイージーパンツ

きちんとと楽ちんと美しさを備えた才色兼備

いつだって、働くいい女にきれいめパンツは必要ですが、ある程度キャリアを重ねたDomani世代にとっては、堅苦しいのも息が詰まるもの。そこで生地はトラッドなピンストライプ、形はイージーなサルエル風で王道と異端が手をつなぐ、あらゆる女性に似合う一本をコラボしました。太もも部分のゆとりに対し、すそに向かってのテーパードラインが美脚を約束。いろいろなトップスに合うから、通勤から休日まで、週に何度もはいちゃって!

Domani×
BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)の
ライナー付きスポーティブルゾン

語りつくせぬ機能が凝縮
長く活躍するブルゾンが完成

正統派セレクトショップが、スポーティアイテムに挑戦したら…。誕生したのは、街に映える洗練度の高いブルゾンでした。光沢の美しい上質ナイロンタフタは、見た目だけでなく優しい着心地。寒くなったらライナーを付けて長期間使えるよう、工夫もしています。細部に至っても丁寧なつくり。ポケットや前立ての内側のリッチなグログランテープや合わせるアクセサリーとぶつからないマットな金具、風を防ぐそで口のリブ使い。言いたいことはまだまだありますが…知るほどに好きになるこのブルゾン、まずは試着しない手はありません!