イベント

2019.4.24

文化講演会【クリムトが見たウィーンの夢と現実】に、300名様をご招待!

文化講演会【クリムトが見たウィーンの夢と現実】に、300名様をご招待!

文化講演会【クリムトが見たウィーンの夢と現実】に、300名様をご招待!

あなたはもう「クリムト展」をご覧になりましたか?

いま東京では、クリムトの作品を観られる大きな展覧会が2つ開催されています。

小学館では展覧会にあわせ、大人気の「原寸美術館」シリーズから『クリムト原寸美術館 100% KLIMT!』を刊行しました。

そして、本書の刊行を記念して監修者でクリムト研究の第一人者でもある千足伸行先生による講演会を開催します。

19世紀末のウィーンにあって、多民族国家オーストリアが抱える社会問題や政治問題に目もくれず、「黄金様式」に代表される仮象の美の世界に生き、世紀末の夢を見続けたクリムトと、その作品の魅力について語っていただきます。

すでに展覧会をご覧になった方も、これから観ようと考えている方も、ふるってご応募ください。

 

小学館文化講演会

クリムトが見たウィーンの夢と現実

【日 時】2019年6月16日(日)13:00開場 13:30開演

【場 所】時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)

【講 師】千足伸行(成城大学名誉教授)

【主 催】株式会社小学館・公益財団法人一ツ橋綜合財団

 

 ご応募はこちらから

 

【応募締切】2019年5月29日(水)24:00

招待状は6月3日頃に発送予定です。

厳正なる抽選のうえ、当選者を決定し、招待状の発送をもって発表にかえさせていただきます。