お知らせ

2019.3.8

平均10軒!?1日で台北を味わい尽くす!『台北日帰り弾丸旅 食べまくり! 1年12回』

平均10軒!?1日で台北を味わい尽くす!『台北日帰り弾丸旅 食べまくり! 1年12回』

本当に美味しいお店&満足感の高いお店だけ!

このルートで回れば、ムダなくムリなく大充実!

リピーター激増、大人気の台湾。

旅行ガイドもたくさん出ているけど、どれを選べばいいの?

この本は、そんな方たちのためにつくりました!

 

「Oggi」「美的」の美容ライターで、ケータリングサービスも手がける著者(@norikomonji)が、全部自分で食べて試してみて、本当に美味しいお店&満足感の高いお店だけ掲載!

 

しかも、台北日帰りに特化した唯一のガイド!

LCCのPeachで行く弾丸旅にはまり、日帰り台北は現時点で22回に及ぶ著者が、その経験を活かし、効率よく回れて、充実感いっぱいのルートを提案します。

 

‹‹私が初めて台北日帰り弾丸旅へ行ったのは2016年7月。

早朝便で台湾へ向かい、台北でとことん食い倒れて、深夜に帰京。

これまで何度か泊まりの台湾旅行に行ったことはありましたが、「台湾は日帰りでも十分に楽しめる」ということに気づかされました。

いやむしろ、忙しく食べまくる日帰りだからこそ、楽しさ倍増♡

台湾旅28回中、日帰り弾丸旅は22回(2019年2月現在)。

食べまくって、動きまくって、攻めまくって、正直、コレはないな、ってお店もありましたし、ルートに迷走したことも・・・今となっては、よき思い出です。

その体験を大きな糧に、季節に合わせて、無駄なく楽しく、欲張りで、効率的に、本当に美味しいお店だけを回るルートをこの本に詰め込みました。››

 

本書に掲載された12の「日帰り弾丸スケジュール」は、それぞれの月の季節感に合わせてテーマを決定し、ルートを選定!

1月から12月まで月別になっています。

たとえば・・・1月のテーマは「温かい汁物で胃を喜ばせる」

ゴールデンウイーク中・5月のテーマは「ついに解禁! 生マンゴーを食す」

バラエティ豊かな12の弾丸旅は、見ているだけでお腹いっぱい!

 

著者がどっぷりハマった「台湾日帰り旅」の魅力はこの6つです。

 

1. なかなか予定が合わせられない忙しい友人との旅も1日なら!

2. 1日だけなのにかなりの満足感が得られる!

3. 気分を変えたい・・・でも長く休めないという人のリフレッシュに!

4. 旅の費用は¥25,000ほど、と意外に安価!

5. 食事は友人とシェア、アクティブに動くからさほど太らない!

6. 日帰りだから気負うことなし、身軽でOK

 

12の「日帰り弾丸スケジュール」以外にも――

 

・必食すべき、台北弾丸3大グルメ

・自分好みのお茶を探しに台湾茶専門店へ

・旬の美食やお土産街ならローカル市場巡りへ

・台北ならではの美スポット

・台湾土産「買うべき食材4つ」「パイナップルケーキ」「台湾雑貨」「本当に美味しい食土産」「美容アイテム」

・日帰り弾丸旅はこんな服で

・弾丸トラベライターのBagの中身

・番外編 泊まり台北旅なら、どこへ行く?

など

 

台北の旅の情報を、ぎゅぎゅぎゅっと詰め込みました。

充実度満点! 読みごたえたっぷりの一冊です。

日帰り旅なら、今すぐ、そのまま実践!

週末やGWの泊まり旅ならルートを旅に組み込んで。

絶対はずさない台北旅を楽しんでください!

 

▶▶▶Peach Liveの記事もご覧下さい◀◀◀

 

『このルートで回れば、ムダなくムリなく大充実

台北日帰り弾丸旅 食べまくり! 1年12回』

著/門司紀子

 

★こちらもオススメ!

地球180周分の稀有な体験をエッセイに!兼高かおる著『わたくしが旅から学んだこと』

日本と台湾を再び結びつけた奇跡の実話! 『この手紙、とどけ! 106歳の日本人教師が88歳の台湾人生徒と再会するまで』

香港人の健康長寿を支える「温活」ドリンクで〝若さ〟復活!『温まって、おいしい フォンダンウォーター』

五感のすべてを刺激する最上級のエンターテインメント作品!『パフェ本』

いよいよ、桜開花! 「京都写真」の第一人者がとっておきの撮影スポット、教えます! 『京都 桜めぐり、水辺歩き』

関連リンク