お知らせ

2019.2.11

痒い所に手が届く。こんな俳句・短歌入門がほしかった!『こども「折々のうた」100』

痒い所に手が届く。こんな俳句・短歌入門がほしかった!『こども「折々のうた」100』

大岡信(おおおか・まこと)の名詩歌選集「折々のうた」より、知っておきたい俳句と短歌を厳選!

 

‹‹この国では古代から詩歌が大きな役を果たしてきました。

そして奈良時代の『万葉集』以来、詩歌の選集(アンソロジー)が作られてきました。『折々のうた』はその伝統を発展させ、地球規模で編んだ現代の詩歌選集です。››(本書「やがて大人になる君たちへ」長谷川櫂 より)

 

「折々のうた」は詩人、大岡信(おおおか・まこと)による、詩歌をテーマにしたコラム。

昭和54年(1979)から平成19年(2007)にかけて27年以上、朝日新聞紙上に断続的に掲載されました。

本書では、この日本文学史上に輝く現代の詩歌選集『折々のうた』の中から、短歌と俳句だけ選び、古代から現代への時代の流れに沿って並べ替えたものです。

 

登場する作者は、73人。

万葉集掲載の額田王・柿本人麻呂から、平安時代の歌人和泉式部、江戸時代に活躍した松尾芭蕉・小林一茶、近現代の歌人石川啄木など。

 

10歳から読んでほしい短歌と俳句をそれぞれ50ずつ選び、分かりやすく解説しました。

テーマは恋の苦悩から戦争の悲劇など、幅広い内容になっています。

 

‹‹人生には恋も老いも死もあることを、子どものうちから知っておいていい、知っていなくてはならないのではないかと考えて「大人向け」の短歌や俳句も入れることにしました。

こうしてこの本は短歌や俳句を知るだけでなく、人間一生の案内図になりました。

君たちの長い人生の「折々に」ページを開いていただけたらいいなと願っています››。(本書「やがて大人になる君たちへ」長谷川櫂 より)

 

▲画像をクリックでためし読みが出来ます▲

 

右ページには、短歌(俳句)とその作者、現代語訳を入れ、俳句の現代語訳では、最後に、季語とその季節を紹介しています。

左ページには、大岡信の解説文を掲載。

ふりがなは一部を除き新しく付けたものです。

歴史的かなづかいには、現代かなづかいをふりました。

また、解説文の中で、むずかしいことばを「ことばの解説」欄で、わかりやすく解説。

こちらもあわせて読んでいただくことで、短歌や俳句の味わい方がわかり、読むことが楽しくなっていきます。

「10歳から読みたい日本詩歌の決定版!」となっていますが、大人の俳句・短歌入門編としても最適です。

 

『こども「折々のうた」100

10歳から読みたい日本詩歌の決定版!』

著/大岡 信 監/長谷川 櫂

 

★こちらもオススメ!

これから俳句をはじめるすべての方に!『読んでわかる俳句 日本の歳時記 春』

生活に密着した季語を370語解説!『大人も読みたい こども歳時記』

俳句で目覚める人生の新たな視点!人気エッセイスト・岸本葉子著『俳句、やめられません 季節の言葉と暮らす幸せ』

俵万智が息子とのかけがえのない時間を封じこめた子育て短歌エッセイ集。『ありがとうのかんづめ』

俳句 of Peace!「これは国民による軽やかな平和運動です」 『平和の俳句』

関連リンク