イベント

2018.12.17

特別文化講演会【奇想の系譜】に、300名様をご招待

特別文化講演会【奇想の系譜】に、300名様をご招待

『奇想の系譜』をご存じですか?

今なお日本美術史界に大きな影響力があり、「若冲ブーム」「江戸絵画ブーム」「日本美術ブーム」を起こした、半世紀前に発刊された、美術史家・辻惟雄先生の名著です。

その「新版」が、2019年2月4日小学館から発売!

更に、2月9日から、「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」も開催されます。

 

本の発売、そして展覧会の開催に合わせ、「奇想の系譜」をテーマに講演会を開催、300名様をご招待いたします。

『新版 奇想の系譜』の著者・辻惟雄先生と、展覧会の監修者・山下裕二先生に伊藤若冲はもちろんのこと、岩佐又兵衛・狩野山雪・曾我簫白・長沢芦雪・歌川国芳など奇想の絵師たちの魅力を語り尽くしていただきます。

 

小学館文化講演会

若冲だけじゃないぞ!

 ─ いま、『奇想の系譜』を読み直す

 

【日 時】

2019年2月10日(日)13時30分開場 14時開演

【場 所】

東京国立博物館大講堂(東京都台東区・上野公園)

【講 師】

辻惟雄(東京大学名誉教授)、山下裕二(明治学院大学教授)

 

主催:小学館・公益財団法人 一ツ橋綜合財団

 

ご応募はこちらから

http://p.sgkm.jp/1870

 

応募締切  2019年1月24日(木)24:00

招待状は、1月28日頃から発送予定

厳正なる抽選の上、当選者を決定し、招待状の発送をもって発表にかえさせていただきます。

 

 

 

「奇想の系譜展」

公式サイトはこちら

https://kisou2019.jp