お知らせ

2018.10.6

無敵の「最新グレージュ」大研究『Precious 11月号』

無敵の「最新グレージュ」大研究『Precious 11月号』

美しいものこそ贅沢! 新しい時代のラグジュアリー・ファッション誌

女優・杏さんの表紙でおなじみの、30代後半から40代の働く女性に向けた月刊誌。「ファッション」は装いと人生を変える名品を、「ビューティー」はアンチエイジングの真実を、「ライフスタイル」は憧れの旅や生き方を、美しいビジュアルでお届けいたします。

 

「グレージュがこの秋のトレンドなの?」と聞かれたら、Preciousはこう答えます。

「いいえ、グレージュは私たちの最愛のベーシックカラーです」と。

季節が深まれば、よりダークなシックカラーも素敵です。

でもこの季節に、贅沢で上品で幸福感を醸し出せるのは、あえてもう少し淡いトーン。

それがトレンドか?といえば、ベージュよりも、端正でかっこよく引き締まるグレージュのほうが、今の〝気分〟であることは確か!

配色やグラデーションの重ね方、主役のアイテムなど、今年の「グレージュスタイル」のつくり方を徹底研究します。

 

〈秋のファッション大特集〉

装いを圧倒的な洗練に導く存在感と、どんな旬カラーとも相性のいい懐の深さが魅力です

無敵の「最新グレージュ」大研究

 

さりげないのに、とびきり素敵! 秋色の街に映える「グレージュ」の洗練

深まる秋におしゃれのベースカラーを決めるなら、絶対に「グレージュ」です。

どんな色や柄も、さりげなくまとまって、季節の贅沢素材も映える色。

今年らしい「グレージュ」の魅力をちりばめながら、都会の洗練を表現します。

 

この冬も「グレージュ」が素敵に見えるこれだけの理由

最愛カラー、今年はどこが違う? どう着る?

スタイリスト・大西真理子さん、白井艶美さんに聞きました

 

PART1 知的なグレーを多めにコク色をプラスして、新しいニュアンスをつくる!

「グレージュ」を制するなら、まずはグラデーションをマスターする

 

PART2 旬の5色と合わせてみたら、こんなに新鮮! こんなに魅力的!

色合わせがいい!と言われる「グレージュ最新配色」実例

 

PART3 好印象カラーだからこそ、大人はさらに艶と迫力をプラス

「グレージュ」を鮮やかに引き締める正解ジュエリー・レシピ

 

PART4 上品なニュアンス色は、まとうだけでカジュアルに品格を与えてくれる

リラックスした休日こそ、「上質グレージュ」で贅沢に

 

PART5 「Preciousのために、この色を入荷しておきました!」という声、多数!

最愛ブランドで見つけた最新「グレージュ名品」ご予約帳

 

PART6 だれもが愛すべきグレージュのリアルなスタイリングを披露します

大好きな「グレージュ」、おしゃれ達人は、こう着ます!

 

 

続いて、<美容>ページから「ファンデーションの見直し」企画をご紹介します。

肌欠点を隠す努力をするほどに、老けて見えるのはなぜでしょうか?

原因はおそらく3つ。

ファンデーションを最新のものにアップデートしていないか、塗り方が間違っているか、カバーしたいがためにあれもこれも塗り重ねたのが仇になり厚塗りマット肌になっている、か・・・。

ベースメイクは「何も塗ってないように見える若々しい印象」になるのが理想。

どのブランドもこれを目ざしてファンデーションを開発し、日進月歩しているのだから、最新のものを使わないのはもったいない。

選び方で何が間違っているのか、新作の中でもどれを使うべきか、賢者に指導してもらいつつ、正しい塗り方、サポートアイテムの正しい組み合わせ方を学び直し、-7歳肌へと若返りましょう。

 

きちんと塗っているのになぜ老ける?

それは選び方・塗り方・合わせ方に理由があります。

「進化形ファンデーション」で、-7歳肌を実現する!

 

最新ファンデーションを賢者が検証!

大人に必要なのは艶と抜け感。

「老ける選び方」をしていませんか?

 

ただ塗ればキレイになるわけではありません!

適量が多すぎる、塗る方向が違う・・・「老ける塗り方」全面見直し

 

せっかくのファンデーションをだいなしにしない!

朝メイクにもリタッチにも。

「老けない合わせワザ」を!

 

ハイカバーなのに素肌感あり

加齢トラブルを隠し厚塗りにならない大人肌向きファンデーションカタログ

 

 

そのほかにも、本誌ならではの厳選された情報を美しいビジュアルでお届け!

 

『Precious 11月号』ためし読み

Precious公式サイト

 

★こちらもオススメ!

人気シリーズ「下町ロケット」最新刊! ついに激突!!「宇宙から大地」編、クライマックスへ── 池井戸潤『下町ロケット ヤタガラス』

最果タヒが贈る日本語の可能性を広げる新詩集『天国と、とてつもない暇』

40 代からのまったく新しいビューティ誌、誕生!『美的GRAND(グラン)』

2019年「ラグビーワールドカップ」を200倍楽しむために!今までになかったラグビームック『80min.エイティミニッツ』

『天皇はなぜ紙幣に描かれないのか』教科書が教えてくれない日本史の謎30

関連リンク