お知らせ

2018.2.27

さらなるキレイの扉を開く「色」との出合いを、たっぷりお届けします!「私らしい色で勝つ!」『美的 4月号』

さらなるキレイの扉を開く「色」との出合いを、たっぷりお届けします!「私らしい色で勝つ!」『美的 4月号』

大人こそ挑戦してほしい春のトレンドカラー!

読者の皆さんにメイクの悩みを聞くと「結局いつも王道の色ばかり選んでしまう」「印象を変えたいけどどうすれば・・・」そんな声がよく挙がります。

慣れ親しんだ自分の定番を変えるのは、ほんのちょっと勇気がいるけれど、その見えないハードルを越えた瞬間、驚くほど女っぽくなれたり、甘くなれたり、大人っぽくなれる・・・・・・。

そんな、新しい自分に出合わせてくれるのが、新しい「色」との出合いなんです。

今号の『美的』では、大人こそ挑戦してほしい春のトレンドカラーや、あなたの肌に今度こそ本当に似合う〝おすすめ5大カラー〟の選び方&付け方、肌にキレイになじむNEWリップカラーの選び方etc.

さらなるキレイの扉を開く「色」との出合いを、たっぷりお届けします!

 

<大特集>

春こそ私らしい「色」で勝つ!

 

私らしい「色」PART1 大人にこそ似合う!春の「旬色」10

私らしい「色」PART 2 春の5大カラー 今度こそ似合う「選び方」「つけ方」

私らしい「色」PART 3 唇で楽しむ「ピンク・オレンジ・レッド」

私らしい「色」PART 4 カラーライン&マスカラで今どき“抜け感EYE"

私らしい「色」PART 5 目指すは〝春新色が映える肌〟!2018春夏ファンデーション名鑑

私らしい「色」PART 6 メインの肌悩みから選ぶ「最新美白56

私らしい「色」PART 7 春のつらーい敏感肌、治してみせます!

私らしい「色」PART 8 春のプチプラで、本当に欲しいもの見つけた!

 

 

<特別付録>

キレイが目覚める美容液&目元用クリームの豪華セット×バラ色フェースが作れる携帯用チークブラシ!

〝春の幸せ肌〟へシフト!BOX

 

①BITEKI×BENEFIQUE

仕事にプライベートに・・・毎日を頑張るお疲れ30代女性におすすめ!

キレイが目覚める美容液&クリーム。

 

2016年の秋にデビュー。優れた保湿力が評価され、発売からたった数か月で、その年の「『美的』読者が選ぶコスメ」企画にランクインした実力派美容液「ベネフィーク ハイドロジーニアス」に今春、美白美容液と日焼け止め用美容液、目元印象対策クリームが新たに仲間入り!肌悩みへより幅広く、かつ集中的にアプローチするアラサー世代向けの新スキンケアシリーズ「ベネフィーク ジーニアス」へ進化しました。

今回の特別付録には、高保湿美容器(0.4ml×2袋)、薬用 美白美容液(0.3ml×2袋)、日焼け止め用美容液(4ml)、目元印象対策クリーム(2g)が入っています!

 

②人気ヘア&メイク 中山友恵監修!

ポンポンと色をのせれば自然な血色肌、ササッと磨けばナチュラルなツヤが実現。

どんな質感のチークもOK&ポーチにinできる、携帯用のチークブラシできました!

ずっとツヤ頬!チークブラシ

 

本誌でも絶大な人気を誇るヘア&メイクの中山友恵さんに、付録の携帯用チークブラシを監修していただきました!

Point1 キャップつき&コンパクトサイズでポーチに入れてもち歩ける!

Point2 毛量たっぷり約6万本&肌当たりも抜群!

Point3 パウダーチークもクリームチークも両方使える!

 

そのほかにも、今すぐ使える"美"の情報が盛りだくさんです!

 

『美的 4月号』ためし読み

『美的』公式サイト

「肌・心・体のキレイは自分で磨く」をスローガンに、編集方針は「読者目線」。

25〜35歳の美容好きな読者に寄り添い、知識がなくてもわかりやすい誌面づくりにこだわり抜いています。

最近はメイクの流行が変わり、ますます「自分に似合う」探求が切実になってきました。

また将来の肌老化の不安は加速し、体の中からキレイになる食への意識も、より高まっています。

そんな読者のニーズをタイムリーに捉え日々、キレイを更新するための「肌・心・体」のトータルな美容情報を発信!

毎月の新作コスメを始め、インナーケアやダイエットなど、どこよりも深く掘り下げてお届けします。

読むだけで美のモチベーションがグンと上がる一冊です。

 

★こちらもオススメ!

大人気エディター発!居心地のいいおしゃれを見つけるための極上ルール!『Oggiエディター 三尋木奈保 My Basic Note Ⅱ〝きちんと見える〟大人の服の選び方』

「やせるおかず作りおき」シリーズが、2017年度Amazonランキング、オリコンランキング1位を獲得!最新刊「全部コルスタ!」も大好評!

ヒットメイカー川村元気が初めて手がけた映画脚本を、完全小説化!『小説 映画ドラえもん のび太の宝島』

トニー&さおり夫妻があっと驚く愉快な視点で「東京」を掘り下げます!『ダーリンの東京散歩』

両眼と鼻がない娘と著者の14年を「とくダネ!」(フジテレビ系)で紹介!感動の声が広がり『生まれてくれてありがとう』大増刷決定!

 

 

関連リンク