お知らせ

2017.12.28

『クズの本懐』、『君は淫らな僕の女王』の横槍メンゴが贈る…愛と命をめぐる、シリーズ読み切り作品集『めがはーと』とは!?

『クズの本懐』、『君は淫らな僕の女王』の横槍メンゴが贈る…愛と命をめぐる、シリーズ読み切り作品集『めがはーと』とは!?

『めがはーと』は、2013年よりに「月刊IKKI」「スピリッツ増刊ヒバナ」(小学館)で不定期に発表されていた横槍メンゴによる作品です。

 

寿命が譲渡できるようになった世界。愛する人に、大切な人に、かけがえのない人に、××××な人に――私の「命」を譲ります。この想い、貴方には少し思いでしょうか。

横槍メンゴがあなたへ捧げる、愛と命と愛についての読み切り作品集。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢の差を、寿命の譲渡で縮めようとする二人ですが…

 

 

 

恋愛にはきれいな気持ちだけではない。憧れが嫉妬に変わったり、束縛したり…。誰かを好きになった人なら、一度は味わったことがあるのではないでしょうか? この『めがはーと』では、そんなそれぞれの超個人的ともいえる愛や、命のかたちが4つのオムニバス形式で描かれています。

お互いの寿命を調べ、夫婦が同じ寿命で生きられるように「命」を相手に譲渡することができる国。そんな国で主人公たちが抱える愛欲や苛立ち、恐れ…。愛する人と同じ時を過ごすことで生まれる拙い感情が、各エピソードにて隠すことなく繊細なタッチと正直な言葉で綴られています。

髪の毛一本一本の揺れ動きがこちらまで伝わってくるような、美しい絵柄とは対照的に、作品全体に流れるおどろおどろしいともいえる“生モノ"の愛のかたち。見ることもできず、形も持たないそれらの感情を、なんとか見えるものとして愛する人に示そうと、主人公たちは自らの命を譲渡するという形で、ある時は明確な理由をもって、またある時は秘めながらにして惜しげもなく差し出してゆきます。

そこには、「命」というギフトを相手がどう受け取るのか? というおもんぱかりもなく、一見美しくも見える一般的な思いやりや優しさというものを剥ぎ取った、ただただむき出しの愛が存在しているのです。読めばきっと、メガ級の愛を抱えたあなたの切なさと、同じ切なさを、どこかに感じることができることでしょう。きれいなだけではない生モノの愛を感じたい人、不器用だけど今一生懸命に誰かを愛している人におすすめしたい一冊です。

 

 

ビッグコミックス

めがはーと』(横槍メンゴ・著)

全1巻絶賛発売中!!