お知らせ

2017.12.27

2018年「白」でおしゃれをはじめよう! だから、冬こそ「白」!『Oggi 2月号』

この記事は掲載から10か月が経過しています。記事中の発売日、イベント日程等には十分ご注意ください。

キーワード: ファッション 美容 ビューティー 恋愛 セックス

2018年「白」でおしゃれをはじめよう! だから、冬こそ「白」!『Oggi 2月号』

おしゃれも仕事も、今日の私を更新!

アラウンド30歳からの働く女性に向けて、シンプルでセンスのよい、ベーシックなファッションを提案する月刊誌。

トレンドを追いかけるのではなく、「着る人が素敵に見える」「本人も周りも心地よい」スタイルを追求しています。

 

この時期だれもが直面する、着こなしのマンネリ問題。

Oggiは、白こそがそれを解消してくれると断言します!

気合いのあるウール、ふんわりしたニット、クールな白パンツetc.。

大好きな素材たちは、合わせのコツさえおさえれば着太りもナシ。

トライしない理由、ありません!

 

<大特集>

2018年、「白」でおしゃれをはじめよう!

だから、冬こそ「白」!

 

「さて、何を着れば・・・?」と悩むことが増えるこの時期、Oggiでは白を味方に、冬服のマンネリ打破に挑みます。

ビビッドなカラーや柄物など、最近の派手なトレンドをひととおり楽しんだ後、新鮮に感じるのは、まっさらな白。

爽やかで、知的でクリーン・・・そのイメージをあげればきりがない印象美人な色を利用しない手はないはず。

あたたかみのあるバニラホワイトや澄みきったクリアホワイト・・・トーンによっても雰囲気は一変。

効きのいい白だからこそ、ちらりと見せて差し色として楽しんだり、オールホワイトで全身ゆだねてみるのもいい。

そんな取り入れ方の可能性とちょっとしたテクニックを編集部で総力取材しました。

冬季限定のマジックがかかった白、思いっきり堪能しましょう!

 

PART 1 冬の白はどう取り入れる・・・? まずは人気の4大キャラクターでご紹介。

白の清潔感と知的さ+αの魅力を感じてください!

きちんとかっこいい系 上品リッチ系 女っぷりこなれ系 愛されフェミニン系

平日&週末「冬白」のはじめかた

 

PART 2 多彩な表情の白の配色は、なりたいイメージが大切。

清潔感や洗練された印象をキープしながら、ぼやけず、着太りを回避できる、3つの色使いをマスター!

〝セミスイート〟モノトーン 〝優しげクール〟アイシーグラデ 〝ひとつぶモード〟効かせ白

ベーシックだけどハッとする!「NEO白」配色

 

PART 3 スタイリスト高橋リタさんが教えます。

白の着こなしの最高峰は、ワントーン。

「素材感」と「ニュアンスカラーの差し色」を丁寧に組み合わせて、憧れのスタイルを自分のものに!

この冬こそ、「ホワイトワントーン」にデビューする

 

PART 4 少量でもマンネリ打破効果は絶大。

合わせのポイントさえきちんとおさえれば、大丈夫、浮きません!

Q&Aで解説 冬服の特効薬は、先取り「白ポインテッド靴」!

 

PART 5 首元やそで口に効かせるだけで、着こなしがたちまち今っぽくあかぬける!

白のレイヤードは「ちらりとのぞかせる」のがこの冬の正解です。

「白ハイネック」のジェニック見せレイヤード

 

PART 6 発色と質感、もちのよさにこだわった「HIGHな白」。

いつもきれいに新品で使いたいから、買い替え続ける「LOWな白」。

白の達人は、どちらも上手に使いこなしています!

私たちが「この白」を選ぶ理由

 

PART 7 「冬の白」を自ら実践する三尋木さんが、その魅力をオール私物で語ります!

エディター三尋木奈保的 「大きい白」&「小さい白」

 

以上、全7パートでお届けします。

 

<BEAUTY> 2017年ベストコスメ頂上決戦!

年に一度のイベントです。

今、みんながどんなコスメでキレイになったかが明らかにある「ベストコスメ」企画。

読者とプロ、それぞれのランキングをお届けします。

2018年のビューティ計画の参考にして!

 

 <LIFE STYLE> あなたはセックスレス? 

「する」理由も、「しない」訳もある。

「しないのはおかしい」なんて、だれが決めたんですか?

 

ほかにも、リアルに役立つビューティ、ライフスタイル、読みもの記事がズラリ!

"今日(オッジ) "をイキイキと働く、すべての女性に読んでほしい企画、満載です。

 

『Oggi』2月号試し読み

『Oggi』公式サイトはこちら

 

★こちらもオススメ!

「インスタ映え」で流行語大賞を受賞した「CanCam」からインスタ撮影バイブル登場!『私たち、かわいい写真が撮りたいの~人気インスタグラマーの写真はここがちがった!~』

シャンシャン公開を祝して黒柳徹子さんがCanCam誌上でパンダメイクを披露!『CanCam 2月号』

はあちゅうさんも大推薦!「読んでいると言葉が驚くほど心の中に染みてくる」。松浦弥太郎著『伝わるちから』

ベーシックなおしゃれのためのテクニックがこの1冊に!『Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方』

オール私服で「こなれ」のコツを解説!『a nuance スタイリスト金子 綾 〝こなれニュアンス〟のつくり方』

関連リンク