お知らせ

2017.11.16

上橋菜穂子さん推薦! 新たな「神カル」はここからはじまる!『神様のカルテ0』

キーワード: 小説 ベストセラー 前日譚 エンタメ 映画 本屋大賞

上橋菜穂子さん推薦! 新たな「神カル」はここからはじまる!『神様のカルテ0』

『神様のカルテ』にまつわる人々の前日譚を描いた、シリーズ初の短編集!

人は、神様が書いたカルテをそれぞれ持っている。

それを書き換えることは、人間にはできない――。

 

二度の映画化、二度の本屋大賞ノミネートを経て、一止とハルさんの物語は原点へ。

日本中を温かい心に包み込んだ大ベストセラーの最新作が早くも文庫化!

本書はシリーズ300万部突破のベストセラー『神様のカルテ』にまつわる人々の前日譚を描いた、珠玉の短編集です。

 

夏目漱石を敬愛し、悲しむことの苦手な内科医・栗原一止と寮友たちの学生時代を描いた――「有明」

 

信州松本平にある本庄病院は、なぜ「24時間、365日対応」の看板を掲げるようになったのか?――「彼岸過ぎまで」

 

信濃大学医学部を卒業した一止は大学病院ではなく、一般病院の本庄病院に就職。驚きと困惑と緊張に満ちた目の回る日々を送っている――「神様のカルテ」

 

一止の妻となる榛名は、幼いころに父と母を相次いで失い、ほとんど面識もなかった親戚の家で育てられた。彼女の心には、つねに癒しがたい不安と孤独が付きまとっていた。その思いが、彼女を山へと導いた。常念岳から蝶ヶ岳へ縦走する4人の登山者の物語――「冬山記」

 

上橋菜穂子さん推薦!

「命というものの深みに届きながら、

信州の風のような爽快さと、静かな明るさがある。

これこそ夏川さんの筆の、魔法です」

 

ますます深度を増す「神カル」ワールドをぜひお楽しみください!!

 

小学館文庫

『神様のカルテ0』

著/夏川草介

 

★こちらもオススメ!

シリーズ300万部超のベストセラー『神様のカルテ』の夏川草介、初のファンタジー長編! 『本を守ろうとする猫の話』

この病院では、奇蹟が起きる。『神様のカルテ』

5人の人気作家による北の果ての恋・物語!『旅の終わり、始まりの旅』

本書が「神様のカルテ」を生んだ――夏川草介。『草枕』

3位は川村元気、2位は西加奈子。「全国書店員さんが選ぶ 2017小学館文庫ベストランキング」1位に輝いた作家は・・・? ランクイン作家の試し読みが出来る文芸ポータルサイト「小説丸」がオープン!!

関連リンク