お知らせ

2017.9.5

私たちには、世界に誇る宝がある。「週刊 ニッポンの国宝100」創刊

私たちには、世界に誇る宝がある。「週刊 ニッポンの国宝100」創刊

私たちには、世界に誇る宝がある。

 

 9月15日より奈良・興福寺で、阿修羅像をはじめとする国宝公開「阿修羅~天平乾漆群像展」。9月26日より東京国立博物館で、興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」。そして、10月3日からはいよいよ京都国立博物館で、特別展覧会「国宝」が開催されます。

 そして…

 今年は、「国宝」という言葉が誕生してから120年。日本美術の最高到達点ともいえる「国宝」に秘められた美と文化の歴史を再発見するのにふさわしい年、9月5日(火)に、「週刊 ニッポンの国宝100」が創刊。

この秋、日本列島は芸術の秋、国宝の秋に包まれます。

 

 展覧会をはじめとする様々なイベントを縦軸とすると、「週刊 ニッポンの国宝100」は横軸、いえ、それにとどまらず編み目的な存在です。展覧会で触れた国宝はさらに深く、実際に見たことのない、見ることのできない国宝についても、写真や解説であなたの知的好奇心を満たします。それは、最新の撮影技術を駆使、第一人者の研究者による執筆、そして「原色日本の美術」や「日本美術全集」を刊行してきた小学館美術編集と、日本文化の魅力を伝える雑誌「和樂」編集のノウハウの、まさに結晶。

手を伸ばせばそこに国宝がある。 ──そんな至福の一年間をお約束します。

 

「週刊 ニッポンの国宝100」の魅力は…?

 

●毎号2つの国宝を徹底紹介!

創刊号は、日本彫刻史上屈指の名作「阿修羅」と、日本美術定番モチーフの原点「風神雷神図屏風」を取り上げます。

●美しいビジュアルと詳細な解説

●一部を原寸で表示、世界の名宝と比較

●実際に国宝を訪ねてみる、旅の提案

 

 

小学館ウイークリーブック

週刊 ニッポンの国宝100

全50巻 

監修:小林忠(岡田美術館館長)・泉武夫(元東北大学大学院教授)・山下裕二(明治学院大学教授)

創刊号 9月5日発売 創刊記念特別価格500円(税込)

創刊号特別付録 鳥獣人物戯画柄「トラベルケース」

2号以降:本体630円+税

2号:東大寺 金剛力士立像/松林図屏風 9月19日発売

 2号付録 運慶名作ポストカードブック

3号:燕子花図屏風/金印 10月3日発売

 3号付録 「国宝」展開催!号外国宝新聞

3号以降、毎週火曜日発売

 

「週刊ニッポンの国宝100」特設サイトはこちら

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

…講演会のお知らせ…

【東京】

『国宝の魅力について語る』(明治大学・小学館 提携オープン講座)

第1部「飛鳥・奈良時代の国宝について」

 吉村武彦(明治大学名誉教授)

第2部「国宝の魅力と私の見方」

 山下裕二(明治学院大学教授)

日時:2017年9月23日(土・祝) 13:30開場 14:00開演

場所:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン3F

無料 事前予約制・先着800名

お問い合わせ・お申し込み:明治大学リバティアカデミー事務局

TEL.03-3296-4423 もしくは ホームページ

 

【京都】

小学館創業95周年記念文化講演会

『私が愛する国宝、そして未来の国宝』

講師:山下裕二(明治学院大学教授)

日時:2017年10月8日(日) 13:30開場 14:00開演

場所:京都国立博物館(京都市東山区)

200名様抽選でご招待

ご応募はこちらから 

応募締め切り:9月22日(金)24:00

 

関連リンク