お知らせ

2017.9.1

各所で話題沸騰! 「浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―」

この記事は掲載から10か月が経過しています。記事中の発売日、イベント日程等には十分ご注意ください。

各所で話題沸騰! 「浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―」

世の中に増えているオタクな女性。オタクではない人たちからすると「○○が好きなんだな」くらいにしか捉えていないようです。ですが、彼女たちの好きなものにかける情熱は、そんなレベルではないのです。

 

『浪費図鑑』は、「(オタク女たちの)浪費(事情を紹介する)図鑑」です。

一概に“オタク"と言っても様々なジャンルと楽しみ方があり、そして100人いれば100通りの違うお金の使い方があります。10秒足らずで1000円かかる握手、たった2時間だけ異次元にトリップできる劇場、札束と引き換えに手に入るデジタルイラスト…。

世の大多数の方にとっては「そんなにかかるの!?」と思う金額設定でも、本人にとってはこの上ない幸福を得られる。そんなお金の使い方のことを、愛をこめて「浪費」と呼ぶのです。

 

とはいえ、オタク同士でもお互いのお財布事情にはあまり踏み込むことが無いので、その使い方を明らかにすることはなかなかできませんでした。ネット上には書きにくいリアルな話を集めた内容が評判を呼び、大人気となった同人誌「悪友 vol.1 浪費」をもとに改訂版として世に出たのがこの「浪費図鑑 -悪友たちのないしょ話-」です。

 

発売以来各所で話題を呼び、発売3週間で5刷まで版を重ねる大反響となりました。

 

「こんなこと信じられない!」と思う方々も、理解し共感するオタク達も、ここに書かれているのはまだ甘いと感じる猛者(!?)も、読めば心がざわつく本書です。様々な愛の形がここにあります。

 

 

『浪費図鑑 -悪友たちのないしょ話-』劇団雌猫

定価:本体1000円+税

 

関連リンク