お知らせ

2017.3.30

吉田沙保里、そして葛西紀明。日本を代表するアスリートお二人の本が続々発売! 今度はお二人が私たちを応援してくれる!!

吉田沙保里、そして葛西紀明。日本を代表するアスリートお二人の本が続々発売! 今度はお二人が私たちを応援してくれる!!

 オリンピックを始め、WBCやサッカーワールドカップの日本代表戦など、日の丸を背負って闘う試合は、やはり世間の関心が高く注目が集まります。

 吉田沙保里、そして葛西紀明。

 世界を相手に闘い続けた、そして今なお闘い続ける彼らに、手に汗を握り惜しみない声援を送ったのではないでしょうか。

 そんなお二人の本が、時期を同じくして続々発売。この二冊の切り口は全く違いますが、今度は、逆にアスリートのお二人が、私たち読者を励ましてくれる。どちらもそんな本になっています。

 

 

【女子レスリング【吉田沙保里】選手の母が明かす、壮絶な家族の物語。『泣かないで、沙保里』】

 

 吉田沙保里選手の母・幸代さんが綴る、自らのがん闘病・夫の急死を乗り越え続く、母娘二人三脚の旅。リオでの衝撃的敗退の陰でふたりは何を語っていたのか。娘の幸せを願いながらいまだに葛藤し、そして娘とともに成長する著者の、「子育て激闘」の記録。メダルの裏に隠された母娘の愛に、誰もが感涙まちがいなし!

 

試合と人生はよく似ている

 

 やっと授かった「天使のような女の子」を3歳で「ファイター」にしなければならなかった母の思い。厳しい練習に耐え、「負け」を恐れない勇気をもって闘う娘にかけ続けた言葉。ゆるい試合をして負けたときには女子トイレまで追いかけて鉄拳をふるった、父でありコーチの栄勝さんと沙保里の信頼関係とその突然の別れ。

 娘が涙を流すたびに、幸代さんが母として「したこと」「しなかったこと」は何か。そしてその理由とは──。

 

負けても克つ子の育て方

 

 子育てが難しい、と言われる現代。打たれ強い子、くじけず目標に向かっていく子を理想としながら、つい甘やかしてしまう親が多い。子どもたちが「負け」や「失敗」を恐れて挑戦しなくなっている原因のほとんどは親にあるのです。

 そんな子どもたちや親たちを、吉田沙保里選手が「負け」から立ち上がってきた多くのエピソードと共に励ます、温かなメッセージに満ちた感動のノンフィクション。

 

 リオで吉田沙保里選手が金メダルを獲得していれば、別の形の出版物になっていたとしても、この内容の本は存在しなかったでしょう。でも、このような結果になったからこそ、「母と娘が乗り越えてきたモノ」がより心に響きます。負けても勝っても、大切なのは「そのあとどうするか」なのです

 

 

泣かないで、沙保里

  負けても克つ子の育て方

吉田幸代・著 

定価:本体1,300円+税

本書の内容はこちら

 

 

【あなたもレジェンド葛西紀明になれる!とまでは言いませんが、下半身を柔らかくすれば10歳若返ります!『葛西紀明のレジェンド・ストレッチ』】

 

 

葛西選手が長く現役生活を続けられる秘訣は何ですか?

 

 44歳にして今なおスキージャンプ競技の第一線で活躍を続ける「生けるレジェンド」葛西紀明選手。現役生活を支える要素はいくつもありますが、その中でも彼が重要性を実感するもの、それは、“肉体"の充実、すなわち「しなやかで柔らかい身体」です。

 高校生の時に全日本チームに選出されてから28年間、1日も欠かさず続けてきた“しなやかさ"“柔らかさ"を保つためのオリジナル・ストレッチ。葛西選手の肉体を支える葛西式ストレッチ法を、本人出演のDVDと解説本で、はじめて紹介します。

 

手軽にできて、「老いないカラダ」を手に入れる!

 

 ストレッチ数はわずかに8つ。各2分、最初から最後まで合わせて20分程度。しかも、普段運動をしていない人でも手軽に始められます。

 実は、スキージャンパーは、空気抵抗を減らすために上半身に無駄な筋肉をつけないよう上半身の筋トレを一切行いません。足腰の柔軟性に特化した葛西選手独自のストレッチで、柔らかくしなやかなカラダを作り上げます。

 

 よく「老いは足から」といわれます。「階段でよくつまづく」「走ったら足がもつれた」「腰痛に悩んでいる」… これらは下半身の筋肉が弱っていることが原因。

 DVDと本による葛西選手の個人レッスンで、10歳若返る、“老いに強い"しなやかなカラダを作りましょう!

 

 

葛西紀明のレジェンド・ストレッチ

  下半身を柔らかくすれば10歳若返る

葛西紀明・著

価格:本体:1,200円+税 DVDつき

本書の内容はこちら

 

関連リンク