お知らせ

2017.3.30

今、最も痛快な天才“文学”少女伝説!! マンガ大賞『響 ~小説家になる方法~』とは?

今、最も痛快な天才“文学”少女伝説!! マンガ大賞『響 ~小説家になる方法~』とは?

「マンガ大賞2017」に選出!

『響 ~小説家になる方法~』は、

2014年より「ビッグコミックスペリオール」連載中の

柳本光晴による作品です!!

響という主人公の女子高生は、見た目はおとなしそうな文学少女。

しかしその言動は自分の信念におもむくままです。

自分が気に食わない相手には、それが学校の不良だろうが

小説家の大家であろうが関係なく堂々と喧嘩を売る…

そこにはアクション漫画のような痛快さがあります。

そんな彼女なので、好きな小説を書いている小説家に会ったときに

純粋に握手を求めるところなどは、

普段の突拍子もない言動との落差からとてもかわいらしく見えます。

 

 

類まれな小説の才能を持つが、発する言葉も行動も

予測不能の15歳の天才文学少女・鮎喰響(あくい・ひびき)。

彼女が文芸誌の新人賞に小説を送ったことにより、

それを読んだ編集者や小説家の人生観、

そして小説界が変わっていく――!!

大先輩の小説家相手でも

歯に衣着せぬ物言いをする主人公・響。

 

響の周囲には、小説は書けるが響ほどの才能がないのを自覚している者、

ただ小説を楽しんでいる者、小説家としてデビューはしたけどうまくいかず

悩む者・苦しむ者、そして響の才能に惚れ込む編集者…

さまざまな形で小説と向き合っている人間たちがいます。

彼らは響の小説を読み、それぞれ自分の「小説観」と向き合い、

生き方を変えていきます。

響という天才を描くことにより彼女に振り回される市井の人々が、

生き生きと描かれているところこそが、この作品の魅力です。

 

この作品のタイトルは『響~小説家になる方法~』です。

小説家になる具体的な方法こそ描かれていませんが、

小説を書くということ、小説家になるということはどういうことなのか…

それらが気になる方は特に必読の一作です。

ビッグコミックス『響 ~小説家になる方法~』第1~5集、絶賛発売中!!

最新第6集は4月12日頃発売!!

 

【マンガ大賞受賞!】天才小説家は15歳の女子高生! 文学界に衝撃走る...柳本光晴『響~小説家になる方法~』1話まるごと試し読み公開!(第2話)

関連リンク