お知らせ

2016.10.14

事故で死んだのは姉妹のどちらか? 一卵性双生児の謎を巡るノンストップスリラー 『氷の双子 THE ICE TWINS』

この記事は掲載から10か月が経過しています。記事中の発売日、イベント日程等には十分ご注意ください。

キーワード: サスペンス スリラー ベストセラー 夫婦 双子

事故で死んだのは姉妹のどちらか? 一卵性双生児の謎を巡るノンストップスリラー 『氷の双子 THE ICE TWINS』

どっちの娘が死んだのかを、関係者全員が間違えるなんてことがあるのだろうか・・・

 

  「どうしていっつもあたしのこと、

 カースティって呼ぶの、マミー。

 カースティは死んじゃった。

 死んだのはカースティだよ。あたしはリディア」

 

 カースティの母であるサラはパニック寸前だった。

 まさか、娘を取り違えたの!?

 一年あまり前、双子の六歳の娘のひとり、リディアを事故で失ったサラ。

 サラの父は、うりふたつのふたりに氷の双子(アイス・ツインズ)という愛称をつけた。

 アイス・ツインズは変わっていた。

 カースティが放った衝撃的な言葉も、アイス・ツインズらしさの一例なのもかもしれない。

 それでも、サラの胸に芽生えた恐ろしい疑惑が消えることはなかった。

 どっちの娘が死んだのかを、全員が間違えるなんてことがあるのだろうか・・・。

 

 一卵性双生児はDNA検査でも見わけがつかない。ひとりが亡くなると、残されたひとりの自我がゆらぐという、親さえ入る隙のない謎めいた双子の世界。一年前の事故当日、家族に何が起きたのか? じわじわと追いつめられていく一家。スコットランドの神秘的な孤島を舞台にしたノンストップスリラー。

 

英国でベストセラー1位を獲得した話題作!

 

 著者は1963年イギリス生まれ、ロンドン在住。S.K.トレメインというのは歴史スリラー作家トム・ノックスの別名義であり、もともとは本名のショーン・トーマスでジャーナリストとして活動していた。日本では2010年にトム・ノックス名義で古代史ミステリー小説「ジェネシス・シークレット」が刊行されている。

 

 本書は刊行とともに各メディアで大絶賛され英紙でベストセラー1位を獲得! 欧米を中心に数か国で翻訳された話題のサスペンス。一度読み出したら止まらない2016年イチオシの戦慄作!

 

小学館文庫

『氷の双子

THE ICE TWINS』

著/S.K.トレメイン  訳/国弘喜美代

関連リンク