テレビ・映画化

2015.9.11

「心が叫びたがってるんだ。」9/19ロードショー! 人と人の絆を描くストーリーと名曲の数々が、心を感動で満たします。

この記事は掲載から10か月が経過しています。記事中の発売日、イベント日程等には十分ご注意ください。

「心が叫びたがってるんだ。」9/19ロードショー! 人と人の絆を描くストーリーと名曲の数々が、心を感動で満たします。

 アニメファンの枠を超え、心揺さぶる感動作として大ヒットした「劇場版 あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」。そこから名実ともにヒットメーカーとなった監督:長井龍雪、脚本:岡田麿里、キャラクターデザイン:田中将賀の3人が結集し、再び秩父を舞台とした完全オリジナルストーリー。それが「心が叫びたがってるんだ。」

 

 主人公は、高校2年生の成瀬順。幼い頃のトラウマが原因で喋ることができない彼女が、クラスメートと共にミュージカルに取り組む青春群像劇です。誰もが心に閉じ込めている“素直な気持ち"。そしてそれを大切な人に伝えたいという切ない想いにリンクするこの物語は、見るものすべての心を感動で埋め尽くすことでしょう。

 

映画「心が叫びたがってるんだ。」

2015年9月19日(土)全国ロードショー

映画公式サイトはこちら

 

映画公開に合わせて、2冊の本が新発売。

どちらも映画と併せて世界観をさらに拡げて楽しめる内容です!

 

漫画でしか読めない、メインキャラクター4人の前日譚も収録。おまけ漫画も満載!

裏少年サンデーコミックス「心が叫びたがってるんだ。」第1巻 定価:本体552円+

本書の内容はこちら

 

劇中カットや原画のスペシャルカラーページも豊富な、完全小説版!

小学館文庫「小説 心が叫びたがってるんだ。」 定価:本体680円+

本書の内容はこちら

 

関連リンク